2006年03月01日

2007年問題・人口減少?-1

本当に問題なのかな?先日あるニュースで西暦3200年ごろになると日本の人口が1人になると真顔で言ってた。おいおいいくらなんでもありえないだろう!!出生率などから計算し統計処理すると、つまり数学的にはそうなるらしい。そもそも日本だけで考えるからオカシイのだ。2050jinkou.JPGこの表から2050年ごろは世界の人口が90億人程度になるらしい!!もちろん今より増えてる。これはアジア圏の人口増加(インドとか中国とか・・)、また北アメリカなども増える。つまり減るのは日本とヨーロッパかな?となると近い将来増えた人たちはどこに行くのだろうか?かなり日本に来ると考えても良いのでは?つまり純粋な日本人は減るかもしれないが、日系人が増える(ハーフが増える・・決してニューハーフではない?)と想定しておくほうが賢明である。異文化が渾然一体となってこの日本の地に存在するのかもしれない。すごい面白い国になってると思う。続きを読む
posted by kuu at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

RSSリーダー


RSSリーダー:フレッシュリーダー

皆さんは毎日更新されているBlogなどをどのようにチェックされていますか?個人的にはthunderbirdのRSSリーダーを利用しています、このフレッシュリーダーは使い勝手が良さそうである。
●複数の端末でチェックできる。
設定の違うPCでもサーバー方のリーダーなので便利!!
(→同じ環境で利用できる、コレは心理的に使いたくなる)
●Freshfeedと連携している。
キーワード登録でマッチした最新情報を集約してくれる。
色んなサイトやBlogを巡回してチェックしていく必要がなくなるのでは?
(→面倒くさいことを代わりにしてくれる、コレは仕事の肝になる要素)
●Thunderbirdのリーダ設定をそのまま移管できる。
今まで使っていたものを簡単に引き継げるのはありがたい!!
(→ビジネスモデル、企画のヒントになる要素)
など。
まだ十分に使っていないのでコレからが楽しみだ。一つだけ気に入らないのはiconの色が派手かな?広告効果はでると思うが、このサイトではどうも浮いてしまう・・・・
posted by kuu at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RSSリーダーの2(Freshreader使用感)

先の記事にて紹介したFreshreaderのライセンスキーを取得し、早速利用してみた。設定は面倒な感じがしたので、直接FTP、クローラーのオプションを利用してお任せで設置、あとはブラウザー上で適当にいじってみて思いのほか快適だった!!
☆メーラー(TB)のRSSリーダーをそのまま移設したのはやはり正解。というのも通常のメール対応でも時間を使いたまに仕事に支障が出るのに、RSSで最新情報を読み込んでいると、ついつい好きなほうに目が行ってしまう。「同じ画面にあるのは便利だが、楽しいほうが優先される」個人的な意志の弱さゆえか・・・。
☆Freshfeedとの連動でキーワード登録はすごい便利!!あっという間に最新記事が集まる、検索エンジンとは全く違う感覚が手に入る。これは面白い!!

・・・・最近PCの前にいる時間がすごく長くなってる、気をつけなければ!!自分のPCに課金装置を付けて利用に金がかかるようにカスタマイズしよう。きっとかなり貯金できるはずだ!!周辺機器としてかなり売れるかもしれない!!既にあるなら誰か教えて欲して!!なければ作ってみようっと?
posted by kuu at 22:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧乏?

わずかしか金のない人が貧乏なのではない。たくさん欲しがる人が貧乏なのだ byセネカ
こんな格言がある。久々に親しい経営者から電話があった。財務状況は厳しいらしい・・中小企業はどこもそうかもしれないが・・・しかし、発展することを願って頑張っている姿は素晴らしいものだ。上の格言はまだ「わずか」ながらおかねがあるようだ。全く無くなるとか、借金だらけになるとこうもいえないかもしれない??たくさん欲しがるのでは無く必要な分だけでよい、企業経営をしてると、必要な金額が大きくなるので、たくさんに見えるのかもしれないなぁ?
もう一つ格言
貧乏には、楽しいことが沢山あるに違いない。でなければ、こんなに沢山の人が貧乏であるわけがないbyドン・ヘロルド

ここまで来るとさすがに嫌味か?やっぱり「衣食足りて礼節を知る」程度はないとやってられない・・

最近、景気がよくなってるような事をきくが、消費者金融業の業績が良いのは何故なんだ?日本はどうもねじれている気がするのは私だけだろうか?
posted by kuu at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

釣堀

turi.JPG10歳のころから25年ぐらい「へらぶな」釣りを楽しんでいた、もっぱら野釣り専門で釣堀とか管理釣り場にはほとんど行かなかったが・・・今日は子供にせがまれて近所の釣堀に行ってみた。へらぶな様の箱は既に埋めてしまい、鯉様の箱(10*5メーター程度のプールのようなもの)だけであった。誰でも簡単につれるので初体験としては楽しかったようだ。野釣りの楽しみとは程遠いが、魚を釣る体験は楽しいものだから良かったと思う。ひとり700円で十分に楽しめる、休みのため親子連れだけだった。写真は1時間30分の釣果。

とまぁこんな記事を書いたのは実は
この機能
を使ってみたかったのだ!!ちなみに今日の場所は
[map:さいたま市中央区本町東6−13−9]
いろいろ便利な使い方ができそうである。
posted by kuu at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 0400) 便利かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

思い通り?

三度炊く
 飯さえ硬し軟らかし
  思うままには  
   ならぬ世の中 
魯山人

なんとなくこの句を思い出した。
思い通りにいくとかいかないとか・・・仕事でも、ゴルフでも同じかな?

常に究極の達成を生きたいものである。
posted by kuu at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ブラウザー依存?

IE(インターネットエクスプローラー)を利用してこのブログを読んでいる人は行間が詰まって読みにくいかもしれませんね?失礼しました。当方Firefoxでブラウジングしていますのでノーチェックでした。少々デザインを変更したのでIE確認してみると文字がでかいというか行間が狭いというか・・・読めないわけじゃないけどやさしくないッすね!!そのうち気が向けば適当に調整します・・・・
posted by kuu at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

友達100人できるかな

もうすぐ卒業・入学のシーズン。あの有名?なフレーズ「友達100人できるかな?」かなり多い人数ではないだろうか?知人と友人の違いを厳密に定義したことはないが、友達は何処にいるんだろうか?

何年も会わない人でも友達?・・・・

頻繁に会う仕事の関係者・・・

会わないけれど連絡を取り合う関係・・・

微妙に違うがそれでも関係がある。

2年ほど前に人脈図みたいな絵を描いてみたが、特定の人物からの紹介で知人が増えた、もちろん友達づきあいしている人も多い。大人になると仕事の関係なしでは考えにくいかもしれない(もしかしてワーカーホリック?)続きを読む
posted by kuu at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

探し物はなんですか?

コチラにも書いているが、すごく快適にRSSリーダーを利用している。今まで検索エンジンを使っていた時間が激減し、情報収集はあっという間に?できてしまう。特にキーワード登録をしておくだけで便利!非常に快適である。忙しい人には強くお勧めしたい。(フレッシュリーダー)

もう一つおまけに、探し物といえば!!コチラもどうぞ!!
posted by kuu at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

自動経営システム

写真は本文とは関係ありません、帰りがけに何気に撮影したものです。 ginza.JPGコチラでも少し触れているが、コミュニケートしたいと思った人が固定電話と住所しかわからないと、ちょっと手間がかかる。先日もある社長が携帯電話こそ持っているが、他は使っていない!!経営の中心においても良いと思うほどのツールなのに・・・。コンサルタントとして最初にお伝えした内容は「PCを購入し、インターネット環境を整えること」(すぐにノートPCを買いに走りました。この辺は素直で、さすがだと感じたところ)もちろん目的はタイムリーなコミュニケーションをとりたいからである。しかし、このあとすぐに依頼されるのはキット、続きを読む
posted by kuu at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漢字入力支援

kanpeki.JPG
皆さんは読み方のわからない漢字を入力する時どう対応してますか?こちら「漢ぺき君」では非常にユニークな漢字の読み方を教えてくれる。トップページの検索で簡単に調べられる。たとえばこの漢字「岷」、この程度だとなんとなく「みん」と読めるが、ミンと入力して変換しても素直にこの漢字は出てこない(少なくとも私のPCでは・・)この漢字を入力するにはIMEパッドの「手描き入力」とか部首検索とかすることになる。
しかしここで「漢ぺき君」にお願い?する時は、続きを読む
posted by kuu at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

解決策

人は、解決策を知らないのではなく、

最良の解決策を面倒でしたくないだけだ。 ─森博嗣 (作家)


うぅーん・・・わかる!!
posted by kuu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ゴルフ練習

golf-1.JPG 万国共通の悩み?米国のゴルフ場にて彼らの練習風景を少し眺めてみた。日本で見るそれと同じで、トップのポジションを確かめたり、軌道のチェックを念入りにしている。しかし打球は「ドスライス」(w)なんとも微笑ましい・・・。しかしレンジは広く、芝の上から打てるのは羨ましい!!そろそろ暖かくなってきたので、冬場のイメージトレーニングの成果を確認してみたい!!
posted by kuu at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 0700)ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

言語の壁?

math.gif

これを英語で言うとどうなるでしょう?

米国で感じたこと・・・
日常的な英会話は学校でも教えてくれるが、このようになるとお手上げになることが多い。専門用語ではあるが、表現すらできないのはなんとももどかしいのでは?学校での授業は多分??英文科卒の先生が教えていえるので、厳しいのかもしれないが、もし本当に役立つ英語を教育するなら、数学と物理とかその他の科目も全て英語で授業を進めなければならないだろう。経営用語も英語で知らないと会話は成立しない。旅行する程度ならまだ許せるが、仕事となるとさすがに勉強しなければならない。国際的に活躍したいなら自力で・・・、あるいは国が国際的に活躍できる人材を育てたいなら教育の仕方を変えなければいつまでも言語の壁?が存在するのかもしれない・・・。もっとも将来は今より優れた技術?が開発され、日本語で話したり、書いたりすると、即座に英語化される道具ができるかもしれないが・・・・
posted by kuu at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

WEB2.0っぽい?

とりあえずコチラを黙ってクリックしてください。そしてClick To Start!!怪しいものではありません。それどころか便利な機能です。そうです。WEB上のプレゼンツールです。コチラも紹介しようと思っていましたが、だんだんあちら側?で処理してくれるようになるんですね。そういえばこんな記事も・・・

今回はやたらとリンクが多い記事になってしまった。
posted by kuu at 10:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

選ばれる理由

どのような事業でもお客様が存在する。自社があるいはあなたが選ばれる理由は何か?この点にこそ価値がある。総合力、安心感、こだわり、スピード、豊富さ、便利性、社会性、美味さ、安さ、ユニークさ(特殊性)、社員の質・・・・色んな観点がある。果たして競合他社と比較した時にどの程度差別化されているだろうか?世界No1の小売業ウォールマートは「Everyday Low Price!」だから毎日が特売日?「旨い、安い、早い」吉野家・・自社を端的なキャッチフレーズで表現できるだろうか?中小企業は特にある種の専門性を保有している必要がある。コンサルタントの仕事を引き受けるとき、経営者に必ず質問するのは「会社の売りは何ですか?」である。続きを読む
posted by kuu at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

価値と価格

この記事とかコチラとか・・・ なんだかとてもにぎやかだ。企業は社会に対して価値提供、あるいは価値創造をする、社会とは即ち顧客ということになるのか・・・。価値に価格を付けて取引が行われ、結果として儲かったとか損したとか表現する(評価する)ことになる。企業家たちは常に将来の成功を夢見てチャレンジしてるのでリスクも覚悟しているだろう。 価値そのものは非常にたくさんの要素を含んでいるため一概には表現しきれないが、経営をするうえで、価値と価格は常に考察しなければならない。わかりやすく言うなら、アンパンを一つ買うのに、100万円は払わないであろう。もし100万円で買ったのなら、周囲からは馬鹿といわれるかもしれない?つまり社会が評価する程度の価格があることになる。アートや趣味の領域になると更に判りにくくなる。続きを読む
posted by kuu at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株式投資

書店に行くと株式投資に関する本がやたらと増えている。タイトルもいろいろ工夫されていて、これさえ読めば馬鹿でも儲けられると思うほどである。ほとんどの本は「儲け方」が書かれているようだ。いままで本はたくさん読んできたが、テクニック系の本はほとんど読まないのであまり感心がない・・・ゴルフの本ぐらいかな?(しかし上手くならない)・・・このあたりに並んでいる本は流行のためか?内容の割には価格が高い気がする。

ウォーレン・バフェットを知らない人はあまりいないと思うが、投資するなら彼に関する本を一冊ぐらい読んだほうがよい。続きを読む
posted by kuu at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ドライバー

driver.JPG460ccのドライバーを友人から借りることになっていたのに・・・別の友人に奪われてしまったらしい!!チョット悲しい・・・

私は3年ほど前に購入した330ccのドライバー(クリーブランド)を使っているのだが、米国で名もない?メーカーの460ccをレンタルし、少し遊んだところ、やっぱり良く飛ぶし、芯をはずしてもOKという感じがした。難しい道具を使って腕の悪いのを棚上げするのも疲れてきたので、巷でうわさの「やさしい道具」に取り替えたくなってきた。ちなみにアイアンはナイキのMBで一番最初に出たモデル、USで売り出されたと同時に、わざわざ友人に依頼して購入してもらった!!当時は練習場に持っていくだけで、よく声がかかったもので「これがナイキの新しいやつ?」とか言われて気分だけは良かった。ただ#3,4,5の飛距離は変わらず、キャディーバックでオブジェと化している。それでも好きなシェイプなので夏場は持ち歩く(冬場はさすがにハードできつい、冬はタイトリストDCI990コチラもロングアイアンはオブジェになりつつある!!)。

ラウンドしないとゴルフのカテゴリーの記事が増えない!!誰か連れて行って!!楽しいゴルフになることは保証します。もし一度も笑わなかったら、豪華商品をプレゼントします(一体何?)・・・・・
posted by kuu at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 0700)ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国4000?

中国4000とくれば普通は「年」

右の「本日のひとこと」追加を押すと自由に登録できる設計になっているので誰かが登録したのだろうが、「中国4000の歴史」というひとことがあった。意味深い!!私もいくつか登録したが、次を押してもなかなかめぐり合えない。多くの人が書き込んで作り上げる格言。中には駄作もあるが、傑作も多い。皆さんの一言が誰かを励ますかもしれない。私はもっぱら笑いを取りに走っているが・・・是非遊んでみてください。
ちなみにこのブログパーツはコチラです。感謝。
posted by kuu at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする