2006年03月30日

正しいこと?都合の良いこと?

子ぎつねヘレンがのこしたもの
この本の中のエピソードでいくつか興味深いところがあった。書評そのものではなく、この本により、インスパイアされた「正しいこと、都合の良いこと」を考察してみたい。

正しいことであってもそのまま表現できないことも多々ある。特に無邪気な夢を持っている人に対してはそうかもしれない。「サンタクロースの存在」我が家の末っ子は小学生でまだ存在を信じている(だろう・・・?)が「サンタクロースはいないよ、プレゼントはお父さんが買って来るんだよ」というのはどうか?内容としては「正しい」が配慮が欠けている、そこで「都合のよい」物語を聞かせるわけである。もちろんこの場合続きを読む
posted by kuu at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

紅葉

桜が満開になるこの季節に紅葉というタイトル・・・写真はもみじ(風で揺れてピンボケ・・・、本当は背景をぼかして手前にフォーカスしたかった)。夏が来る前に既に秋の準備をしているのか?自然の摂理には驚かされる。もみじはこのあと夏場にかけて緑の葉を付け、秋には文字通り紅葉となる。そして散っていく・・・

うらを見せ おもてを見せて 散るもみじ


良寛

臨終の句といわれている・・・
posted by kuu at 11:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

記憶それとも記録



昨年の今日ブログで人気のあったのは?記憶は曖昧である。そこで記録。

コチラからブログランキング→過去のランキング。一年前のブログランキングを調べてみた。TOP10だけは上記のクリップ(2005年、06年の3月27日)さすがに上位はニュースサイト、つまりネタ元かな?ブログの普及でマスコミ不要といわれても、にわか記者?は取材で稼げるわけではないので後追いになるのもやむなしといった感じだろうか?
TOP10だけではなく、もっと下のほう(といっても全体から見れば上位だが)にあるサイトに注目してると世の中のトレンドやブームが見えるかな?人気ブログの集計の偏りや、世の中全てが反映しているわけではないので正確とは言い切れないものの、ある程度は考察可能だ。もっとアンダーな?エロ系とか入れるとよりリアルな感じがつかめるかもしれない・・・いずれにせよ、続きを読む
posted by kuu at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

安楽死、尊厳死・・・・

あちこちのニュースで取り上げているので事件の内容はさておき、生死について少し記載しておこう。個人的にはメインサイトのTOPに次のようなことを書いているぐらいだからテーマ的には自己の信念と照らし合わせるしかない。
最高最大の在り方を基本とし、変化という一貫性を中心に見極めることを忘れない。「一期一会」今この時、ここだけに存在する自己を純粋に体験できることこそ至福。自分自身を不確定で、無常な存在とし、意識の中で起こる単なる瞬間瞬間の体験的現実だとしなければならない。なんてことを言ってると世の中住みにくいので・・・・・しなやかに?!

著者の養老孟子氏はバカの壁でご存知のかたも多いのでは?続きを読む
posted by kuu at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

技あり!!

別のブログでは笑いを取りに記事を書いていた事もあったが、コチラは固めなのであまり投稿機会がなかった。とい事で今回は

コチラ

多分「おぉっ!!」と感動します。そしてこの技をマスターしたくなるはずです。私もやってみました!!
更についでに上のほうにある「It's just funny videos!」こいつをご覧下さい。そして一人モニターの前で笑ってください!!

別のところで書いてたひそかに人気のあるのはこちらです。
posted by kuu at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブームそれともトレンド?

kin.JPG微妙に違う、いやかなり違う!ブームは「はやり」トレンドは「潮流」とでも訳せるだろうか?経営戦略や企画は先々に「起こること」あるいは「起こすこと」を中心テーマにしているので、この違いは非常に重要である。たとえば「韓流」これはブームなのかトレンドなのか?というような観点で考察する。もしブームだったら短期決戦型の企画が必要であろうし、トレンドだとしたら長期展望にたった企画が好ましい。

自社が属する業界でどのような「動き」があるのか、それはブームか?トレンドか?といった観点を考察するだけで、戦略や戦術に深みが出てくる。では「ブームとトレンドの見極め方?」を簡単に示しておこう。本来はもう少し複雑ではあるが・・・続きを読む
posted by kuu at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メール対応を瞬間に処理するシステム?

皆さんは一日にメールに対応にどの程度の時間を費やしていますか?意外と時間が消えているかもしれません。一日50通(これが多いのか少ないのかは個人差がありますが・・・)程度のメールに対応しなければならないと仮定しましょう。またメルマガなどもあるでしょう、更にSPAMがこれに上乗せされると考えてください。一通のメールを読むのに1分かかったとすると50分です。読むだけでですよ!!あとでもう一度読んでいたら、100分になってします。更に20通は返信の必要があるとして、3分/通かかっていたら60分、膨大な時間ですね。もちろんこれが仕事そのもので、生産性を高める観点でOKならそれも良いと思います。個人的には企画など商品が無形なので(チョット気取って言うと知的生産物)、時間効率をことさらに考えるのかもしれません。ではどのように対処しているか簡単に紹介しておきます。続きを読む
posted by kuu at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

失意の中の光

写真はロサンジェルスです。la.JPG

タイトルは意訳です。もとは「A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED」(色んな約し方があるようです?)たまにはこんなのもいいのでは?ちなみにこの詩はニューヨーク州立病院の壁に残されたある患者さんが作者。この点に関しては諸説があるようですが、そんなことはどうでもよく、内容に何か感じるものがあれば十分ですね。

よろしければ、1分間で終わるアンケートにご協力をm(_ _)m btnqnr.png
posted by kuu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

繋がり・・・縁・・・

tree.JPGかなり以前に2冊の本を購入した。
Transfigurations: Alex Grey ; With Contributions by Albert Hofmann ... Et Al (English)

Sacred Mirrors: The Visionary Art of Alex Grey
この本(といってもアートだが)洋書でしか売ってなかった。内容がかなりスピリチュアルなのですぐには和訳されなかったのだろう。かなりコアな本なので作者の名前を知ってるだけで「う〜ん・・・わかる・・・」といって共感できるほどである(過去に名前を言って知っていたのはたったの3人しかいない!!)続きを読む
posted by kuu at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

Web Siteを持つとはいったい何だ?

GoogleからGoogle Page Creatorが了解されたのでこんなサイト(topページのみ)をとりあえず作ってみた。URLが思いっきり本名なのでチョット照れる。

私が名刺にE-mailアドレスを入れた時(***@da2.so-net.or.jp←ne.jpではなかった記憶がある)しかし当時はメールよりもまだFAXで書類は行き来していたようにおもう・・・ドメイン取得は確か10年ほど前で今のアドレス(会社ドメインを利用したアドレス)を使うようになった。1995年の11月22日の深夜、秋葉原に行った。電気街だけがまるで大晦日のような人だかりだった。WIN95の売り出し日である。自宅に戻り、DOSVマシンにインストールし初めて95を体験したのは明け方になっていた。一人で感動したものだ。続きを読む
posted by kuu at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

携帯電話

電車にて、3人の若人の会話
「070-***-の番号って何かショッパクねぇ?」
「あれってピッチだよね・・・」
「やっぱ、090-**-でしょう!!」

Docomoのブランド力?

「おじさんが最初に携帯持ったのは14年前で、持ってるだけでエグゼクティブって感じがあったんだよ・・・、何しろ10万円保証金積んで、機種はレンタル、おまけに通話料は馬鹿高く今の10倍ぐらい、更にバッテリーはLサイズ2本持ち歩いても一日もたない!!・・・・」と口を挟みたくなった。

しかし昨年ウイルコムに変えて、いろいろ気がついた。
・番号を変えても仕事にあまり支障がない(メールで一括通知すればほぼ終わる)
・人脈の整理ができる
・番号にこだわっていたのは愚かだった(珍しいな番号を使っていました。危ないおじさんが持っていそうなやつ?)等々・・




バナー 続きを読む
posted by kuu at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 0500) 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界は仮説でできている??

気軽に買った本
99・9%は仮説 思いこみで判断しないための考え方
大当たり!!

基本的には科学的な考え方を提案してるが、内容は科学の本ではない。あえて言うなら
常識=思い込み=仮説とし、「いつでも変わりますよ!!」だから頭をやわらかくしておきましょう。といった感じか?

たとえば、これは一体なに?99.9.JPGこんな感じではじまる。コンサルタントの仕事は「多段階に多方面に仮説設定」が必要になる、要するに頭をやわらかくすることである。クライアントの業界や会社の常識を疑うと新しい経営施策や戦略が打ち出せる・・・続きを読む
posted by kuu at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年問題

2007年問題じゃないのか?と思った人は後半だけ読んでください?
nike7.JPG
ピンと来た人はかなり「入れ込んでる人かも」そうです。ゴルフクラブの規制です。2008年から高反発モデルのクラブが使えない(といっても競技とかですが・・)つまり普通に楽しんでるゴルフであれば、適合外のモデルでガンガン飛ばしていいわけです。「飛ばしてなんぼ」のゴルフは楽しいです。「あがってなんぼ」のゴルフはかっこいいです。両方できると「強い」です。私でも、過去のナイスショットだけが連続すればたぶんプロです。10回に一回ぐらいしかない見事な一打が毎回あると勘違いして、「今日は調子が悪いという」・・これ間違いで「いつもの調子です」しかし私はウルトラ・スーパー・ハイ・デラックスなプラス思考なので快感だけを記憶し、あのときの素晴らしい一打のみを追いかけている・・・・・・・。但し、技術を磨きたいというだけで決して高反発クラブは買わないであろう。アイアンですらあえて難しそうなものを使っているのだから!!
続きを読む
posted by kuu at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

人口問題

団塊の世代がリタイアする機会に地方では「当地で暮らしませんか?」というような施策が打ち出されている。少ない地方予算を使って頭をひねっている様子。特に東北地方や、山陰地方など人口が減少している地域は一生懸命である。内容的には「のんびり田舎暮らし」「人のふれあい」「自然環境豊かな・・・」と高度成長時代をリードしてきた人には心地よい響きである。

これは真実だろうか?心理的には概ね了解できるとしても、たまに行くとか、年間に何日間か過ごすのであれば都会から離れるという意味において良いかもしれない。実際には子供事、今までの人間関係など多くのしがらみが都会にあるはずだ。住み慣れてた環境をそれほど簡単に変えることはできないだろう。さらに続きを読む
posted by kuu at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

アンケート

サイドバーにお気軽にできるWebアンケートをUPしました。6項目で簡単なものです。結果はリアルタイムで表示されるので是非ご協力をお願いします。馬鹿げた選択肢もありますが、まじめな質問です。よろしくお願いします。btnqnr.png
posted by kuu at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

中国4000?

中国4000とくれば普通は「年」

右の「本日のひとこと」追加を押すと自由に登録できる設計になっているので誰かが登録したのだろうが、「中国4000の歴史」というひとことがあった。意味深い!!私もいくつか登録したが、次を押してもなかなかめぐり合えない。多くの人が書き込んで作り上げる格言。中には駄作もあるが、傑作も多い。皆さんの一言が誰かを励ますかもしれない。私はもっぱら笑いを取りに走っているが・・・是非遊んでみてください。
ちなみにこのブログパーツはコチラです。感謝。
posted by kuu at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドライバー

driver.JPG460ccのドライバーを友人から借りることになっていたのに・・・別の友人に奪われてしまったらしい!!チョット悲しい・・・

私は3年ほど前に購入した330ccのドライバー(クリーブランド)を使っているのだが、米国で名もない?メーカーの460ccをレンタルし、少し遊んだところ、やっぱり良く飛ぶし、芯をはずしてもOKという感じがした。難しい道具を使って腕の悪いのを棚上げするのも疲れてきたので、巷でうわさの「やさしい道具」に取り替えたくなってきた。ちなみにアイアンはナイキのMBで一番最初に出たモデル、USで売り出されたと同時に、わざわざ友人に依頼して購入してもらった!!当時は練習場に持っていくだけで、よく声がかかったもので「これがナイキの新しいやつ?」とか言われて気分だけは良かった。ただ#3,4,5の飛距離は変わらず、キャディーバックでオブジェと化している。それでも好きなシェイプなので夏場は持ち歩く(冬場はさすがにハードできつい、冬はタイトリストDCI990コチラもロングアイアンはオブジェになりつつある!!)。

ラウンドしないとゴルフのカテゴリーの記事が増えない!!誰か連れて行って!!楽しいゴルフになることは保証します。もし一度も笑わなかったら、豪華商品をプレゼントします(一体何?)・・・・・
posted by kuu at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 0700)ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

株式投資

書店に行くと株式投資に関する本がやたらと増えている。タイトルもいろいろ工夫されていて、これさえ読めば馬鹿でも儲けられると思うほどである。ほとんどの本は「儲け方」が書かれているようだ。いままで本はたくさん読んできたが、テクニック系の本はほとんど読まないのであまり感心がない・・・ゴルフの本ぐらいかな?(しかし上手くならない)・・・このあたりに並んでいる本は流行のためか?内容の割には価格が高い気がする。

ウォーレン・バフェットを知らない人はあまりいないと思うが、投資するなら彼に関する本を一冊ぐらい読んだほうがよい。続きを読む
posted by kuu at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

価値と価格

この記事とかコチラとか・・・ なんだかとてもにぎやかだ。企業は社会に対して価値提供、あるいは価値創造をする、社会とは即ち顧客ということになるのか・・・。価値に価格を付けて取引が行われ、結果として儲かったとか損したとか表現する(評価する)ことになる。企業家たちは常に将来の成功を夢見てチャレンジしてるのでリスクも覚悟しているだろう。 価値そのものは非常にたくさんの要素を含んでいるため一概には表現しきれないが、経営をするうえで、価値と価格は常に考察しなければならない。わかりやすく言うなら、アンパンを一つ買うのに、100万円は払わないであろう。もし100万円で買ったのなら、周囲からは馬鹿といわれるかもしれない?つまり社会が評価する程度の価格があることになる。アートや趣味の領域になると更に判りにくくなる。続きを読む
posted by kuu at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

選ばれる理由

どのような事業でもお客様が存在する。自社があるいはあなたが選ばれる理由は何か?この点にこそ価値がある。総合力、安心感、こだわり、スピード、豊富さ、便利性、社会性、美味さ、安さ、ユニークさ(特殊性)、社員の質・・・・色んな観点がある。果たして競合他社と比較した時にどの程度差別化されているだろうか?世界No1の小売業ウォールマートは「Everyday Low Price!」だから毎日が特売日?「旨い、安い、早い」吉野家・・自社を端的なキャッチフレーズで表現できるだろうか?中小企業は特にある種の専門性を保有している必要がある。コンサルタントの仕事を引き受けるとき、経営者に必ず質問するのは「会社の売りは何ですか?」である。続きを読む
posted by kuu at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。