2006年04月30日

直接メーッセージ



サイドバーに直接メーッセージを書けるようにしてみた。

掲示板の書き込みでもコメントでも初めてのときはそれなりに緊張するものである。自分の書き込みが何処の誰が読むのかわからないNet上に公開されるのは何かと不安かもしれない?

今回は名前、メアドなど一切不要にし、自由にメーッセージをいただけるようにした。「バカ」「くだらない」とかの否定的なコメントも読むことになるかもしれない。「面白い」とか「頑張って」とかの嬉しいコメントもあるかもしれない。いずれにせよ小生宛に直接届くだけで、
他の誰も読むことは出来ない。もちろん返信を期待する場合いはメールアドレスや名前を記入してもらえればOK。



「愛してる・・・私は誰でしょう」なんて告白されたらどうしよう!!んなことあるわけねぇか?・・・・・
Smile

posted by kuu at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さだまさし

彼の歌詞は一体何処から出てくるのだろう?いままで不思議だった。

本を読んで、なんとなくわかった気がする・・

この本はもちろん歌の本ではない。が帯に「
美しい日本を取り戻すために」とある。

現代社会に対する提言とともに日本文化の継承をタイトルどおり本気で訴えているのが十分伝わる。日本語が読めるなら全ての人に読んでもらいたい!!少なくともこの本を読んでない人とは会話したくないと思うほどだ。特に社会的に責任のあるリーダーシップを発揮している方には強くお薦めする。もともと彼の歌を聴いて涙するタイプなので共感する部分が多いのかも知れないが・・・たった700円でもしかしたら失っていきつつある我々、即ちあなたにとって大切なものを取り戻せるかもしれない。

ちなみに私が好きな音楽はJAZZ。さだまさし氏は私が邦楽で聴く数少ないアーティストだ。
posted by kuu at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

グーグルゾン:8分間の刺激


googlezon.JPG
いまさらですが・・・・

連休中の一息に、8分間の物語から何かを掴むかも?




http://probe.jp/EPIC2014/



参考:コチラも古い 




 

posted by kuu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

ブログを書く理由



最近エントリーのpingが通っていなかったし、再構築時に500エラー続出!!たいしたエントリー数ではないのでのんびりしてたが、そろそろと思い、Berkeley DBをSQLに変更。しかしケアレスミス(恥ずかしくてかけない・・・)で5時間ほど無駄に格闘してしまった気がついたら夜が明けていた。しかし、ブログを書く理由がやはりあるわけで、初期化することだけはどうしても避けたかった。 私がブログを書く理由は

続きを読む
posted by kuu at 19:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

インターネットは何を変えたか−5


文字を「読む」という行為は極めて主体的、能動的である。それに比べ、見る、あるいは聞くは受身である。企業としてインターネットを利用する場合、まず内部利用のほうが効果的であることは前述の通りであるが、実はこの読む行為の持つ「主体性」が重要である。たとえば簡単な連絡事項をどこかに貼り付けて社員に見るよう指示したとしても、壁にかけてあるカレンダーと同じで必要がなければ見えてはいても、読んではいない。」もし、社員全員に社長自らがメールで連絡をしたら、見るだけではなく、「読む」になる、即ち主体性に働きかけるわけだ。



読み手(この場合は情報受信者)の「能力・理解力」にも依存するが、何よりも主体性がなければ「読まない」という結果になる。同様に「聞く」という行為は受動的であるため、会議や朝礼で何度言っても伝わらないのは「聞こえてはいるが、聞いてない」コミュニケーションがうまく取れていない状況である。

続きを読む
posted by kuu at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報ってなに?



jyohou.JPG
このエントリーは「インターネットは何を変えたのか−4」に記載している内容の補足。



さて日本語の情報という言葉はいくつかの要素を含んでいることに注目してもらいたい。左のイメージは当社のご挨拶に記載しているものである。



所属する業界や、自社内の暗黙のルールのようなものがあるかもしれないが、概ね日本語の情報は英語のinformationを指し示していると考えられる。



インフォメーションはイメージ、ニュースといった乱雑な情報から、関心のある情報を抜き出したものだと思えばよい。



チョット無理のある例だが、どこかの街でおいしい蕎麦屋があるとする。その蕎麦屋は行列が出来る繁盛店、このニュース見聞きしても蕎麦に関心がない人は何も起こさない。ところが蕎麦好きにとっては一度いってみたいとなるわけだ。とすると何処にあるのか?休みはいつだ?閉店時間は何時?というようなあとまりのある情報「インフォメーション」が必要となる。さらに、データとなると、

続きを読む
posted by kuu at 01:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

宇宙人から見た地球人





宇宙人がいるとして・・・彼?らの会話を日本語に翻訳すると・・・・



地球人は表面的には2タイプ存在する。



タイプA:水分が約70%の袋状の形態、突起が5箇所、伸縮性のある突起1箇所。



タイプB:水分が約70%の袋状の形態、突起が5箇所、半球状ふくらみ2箇所。



A・Bともに上部開口部から捕食し、下部開口部より排出する。繁殖時期通年。

続きを読む
posted by kuu at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

攻めながら耐える・・・・



大山志保プレイオフを制して優勝(フジサンケイクラシック in 川奈)!!



18番のバーディー鳥肌もんでしたね。



しかし一瞬崩れかかった、それでも



攻めながら・・・・



耐えながら・・・・



 

posted by kuu at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 0700)ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

喉もと過ぎれば熱さ忘れる





年に2〜3回はあるのだが・・・ピキッ!!



 



その瞬間、そのままの姿勢でSTOP?

続きを読む
posted by kuu at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

運鈍根



うんどんこん



何事に付けても成功の秘訣は幸運に巡り合うこと、鈍重にして愚直であること、そして根気良くすること。 



運鈍根そして感。



学生の時、教授が講義の中で取り上げた言葉である。 その先生は更に「が大切だ」と・・・・

続きを読む
posted by kuu at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

実行できる次善の策



机上の空論より実行できる次善の策 by kuu



いかに素晴らしい企画であっても絵に描いたもちになっては意味がない。最善策が常に実行可能かどうかは 不明である。マンパワーが不足、技術が不足、資金が不足・・・・何か不足している場合、最善策は実行不可能である。そこで実行可能な次善の策が必要。これは妥協ではなく、あくまでも次善の策、つまり、実行可能な最高の策となる。



最善策に未練を残すことなく、直ちに出来ることを、一気に実行することが最良の結果をもたらすことも多い。

 


posted by kuu at 05:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タグ



サイドバーにタグ検索ツールを設置。タグはカテゴリーとは違う、キーワードが近そうだが、少し違う?意外とタグを付けるのは難しいかも知れない。各エントリー内で出現回数の多い単語(が適切かどうか不明だが・・・)を自動的にタグにしてくれるとありがたいが・・・



タグクリック 



なんとなくサイドバーがしてきたかな? 

posted by kuu at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

あとで読む




ネットでいろんな調べものをしている時、興味深い記事などを「あとで(ゆっくり)読む」ことが多い。今まではその記事のURLを自分でメールにして自分で自分に送っていた。



(メールの処理は結構デンジャラスな処理をしている・・・) 

続きを読む
posted by kuu at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当たり前を疑う



管理はムリ・ムダ・ムラを少なくすることを目的とする。



仕事を進める場合においてこの3つの「ム」はどうしても発生する。事件や事故の多くの原因も突き詰めれば、この3つに帰結する。管理強化をすればムリ・ムダ・ムラを減らすことは可能であるが、私の経験からすると?・・・限界はせいぜい20%であろう。20%コストダウン、20%売上アップまでは何とかきめ細かく管理すれば達成可能ということだ。即ち、今までのやり方、考え方でも頑張れば何とか可能な範囲である。では50%あるいはそれ以上の生産性向上を期待する場合はどうすればよいのか?


続きを読む
posted by kuu at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

★★超過激 無修正動画 無料 見放題★★

コチラです。過激すぎて絶対無理だと思う!! 良い子はまねしないように・・・続きを読む
posted by kuu at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

グーグルカレンダー


gc_button1.gif
新しいものが好きな私はとりあえず「触ってみる」ことが多いので・・・・使いやすさは他社に比べて良い感じではあるが、あまり使わないかも?この手のスケジュールの共有は共同で作業する(それもかなりの人数かな?)場合は有用かも知れないが・・・個人的には手帳のほうがよっぽど楽だ。PCはほとんど持ち歩かないし、手書きのほうが早いし・・・。更に言うならそれほど大勢の人とタスクをこなすことも少ないのが理由かも?プロジェクトマネジで進捗管理とか頻繁にしなければならないときは役に立つだろう。Yahooなどのカレンダーも本来的な使い方はしてないので、こちらもグーグルの意図に反した利用の仕方をすると思う。 どれほどの人がこれを使うのかな?「私はこうして使っている」というコンテストでもして欲しい。それとも話題づくりだけで利用してもらわなくてもいいのか?広告代理店業としては??誕生日に贈り物の広告が入ると買う人いるかも知れないしなぁ・・・・
posted by kuu at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 0400) 便利かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

インターネットは何を変えたのか−4

今回は企業にとっての変化を考察してみる。 企業といっても業種・業態・規模などの違いがあり、「道具」であるインターネットの利用方法は異なって当然である。いずれにせよ利用目的を明確にしておかなければならない。当初インターネットで世界中にモノが売れるという会話があった。理屈上では正しいことである。地方都市の商店主が販売サイトを立ち上げ注文を待っていれば売上が上がる・・しかし実際は絶望的である。大企業は大企業なりの活用方法があり、中小企業は中小企業の活用方法がある。インターネットを利用する本質は個人であれ、企業であれ「情報の流通を効果的・効率的に行う」という点は同じである。(日本語の情報という言葉は曖昧なのでこの点については別途記載予定)情報には会社の所在地などの静的情報と新商品・新サービス・キャンペーン・・などの動的情報がある。大企業であれば動的情報も多頻度であるが、中小企業の場合それほど多くない。とすればホームページはほぼ静的情報にならざるを得ない、つまり今まであった印刷された会社案内が「ホームページ」になる程度である。もちろんショッピングサイトに仕上げれば多少の販売は見込めるし、生かせる事は事実だ、ちなみに自社サイトで売上があるのは大体リアル店舗でもかなり売れている企業である。たとえばネットで5億円の売上があるなら、50億円ぐらいはリアル店舗で販売しているかもしれない(データ不備により数字根拠なし!)・・・・・こんなことを描くとアマゾンはどうなの?といわれそうであるが、観点が違うのでここでは取り上げない、ロングテール理論としての事例企業のモデルであり、世界でも最もインターネットをフルに活用した企業の一社である事は間違いないが、アマゾンの商品は本やその他物販ではなく、販売する仕組みそのものが商品として考察しなければならない・・・・・・ 物販ならまだしも無形のサービスを提供している企業、たとえば飲食店、理美容、レジャー施設・・・リアルな店舗即ち、その場でないと販売できない事業の場合は予約などの仕組み提供程度であろう。静的情報の発信ではBtoBであれBtoCであれ限定されるのは否めない。そこで動的情報としてのブログやメルマガなどが利用される。しかしこのような活動はマーケティングそのものであり、続きを読む
posted by kuu at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

啐啄の機

「啐啄の機」という言葉があります。 「啐」は、鶏の卵がかえる直前に雛が嘴で殻をつつく音、「啄」は母鶏が殻をかみ破ること。内側と外側から絶妙のタイミング殻を破り雛がかえり健やかに成長していく。 今日はお手伝いしている会社の設立記念パーティにご招待いただいた。参加者は少ないものの、非常に上質な時間だった。新しいビジネスにチャレンジしていく瞬間に立ち会えるのはいつも楽しいし、ありがたいことでもある。コンサルタントの仕事の最も嬉しい瞬間かもしれない。経営陣のお人柄が見事に表現された2時間だった。 会社の内部環境と外部環境の両方から同時に殻を破った日だ。これから大きく成長する企業になるよう少なからず貢献したい。
posted by kuu at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

普天間とか?

あまり詳しくない政治の世界の記事なのでチョットためらうけど・・
掲題の件
いろいろ考慮しなければ落としどころが見つからん・・・とい感じなのかな?
那覇市は国と概ね合意、しかし沖縄県は違うという感じで調整中・・・・

誰も自分の家の上を戦闘機が飛んでいくのを歓迎するはずはないだろう。どこか違うところを飛んでくれとなるわけだ。しかし誰も引き受けるわけがない。大人の世界は難しいなぁ・・・。そもそも基地が必要だという前提を見直そうとしなければ無理がある。世界中にいろんな戦闘基地があるのは、戦争が起きるというのが前提条件?青臭いといわれてもやっぱりおかしいと思う。日米安保の枠組みもあるけれど・・・、そもそも世界中には累々と積み重なった国々の歴史とか文化とか思想とか・・・あるのでなんともいえないバランスを図る必要があるのだろうが・・・。武器こそ変化してるが、太古の時代から人間の思考は変化してないのでは?ナショナルジオグラフィックスでやってそうな「生き延びる生き物の知恵」みたいなのとは違って、共食い的な要素があるから人間のほうが愚かなのもしれない??(どひゃー!自己否定じゃんこれ)世界中の賢い人たちが考えて作ってきた作品が今の姿だ、更にそこに自分も存在してるしなぁ・・・。日本が良く平和ボケとか言われるけど、世界中で平和ボケになったほうが(つまり戦争とかないってことね!)よっぽど良いと思うけど・・・ペルーとかイタリアでもリーダー決めで盛り上がってるし、民主党の小沢さんも頑張ってるし、誰か「世界中で平和ボケしませんか」と大声で言う、国のリーダーいないのかな?やっぱりガキみたいな青臭い記事になってきた。それとも人は刺激が欲しいだけなのか

*カテゴリーで少し悩んだ・・
posted by kuu at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shake your mind!! 「※※2.0」

2.0gen.JPG
コチラのサイトでなんでもいいので言葉を入れてポチっと・・・・結果はお楽しみ。

ちなみに下表は「コーヒー」の結果。
企画屋としては頭はいつもグニャグニャのほうが良いと思っているのですぐにはまってしまう・・・・


posted by kuu at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。