2006年04月01日

変化の日

正月よりも、4月1日のほうが変化が多い。企業では新しい期に入る。新入社員、人事異動・・・・学校では新学年と現実の変化が起きるためか・・。いずれにせよ何か新しく始まる感じがある。日本固有のものかもしれないが・・・。
自然界でも春が誕生のシーズンとなるケースが多いので四季のある日本ではより強く感じるのかもしれない。

新入社員の教育などを含め、「変化」に対する教育もこの時期多く実施される。そこで一言。

教えるとは共に希望を語ること。学ぶとは心に誠実を刻むこと。 by アラゴン
posted by kuu at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ティッカー


下のボタンをクリックすると、左のような画面が出てくる。インストールすると自分のPCに電光掲示板みたいな文字が流れる仕組み、自分の好きなニュースサイトなどを流しておくと「ボーっと眺めてる」と発見があるかも知れない。
RSSリーダー Headline-Tickerのセットアップ

この手の仕組みは多数あるが、ブログやサイトを読むだけの人よくいうROMな方々はおそらくrssでどうのこうのなどはむつかしさを感じているかもしれない、そんな人に続きを読む
posted by kuu at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

クラフト・ナビスコ選手権最終ラウンド

K・ウエブが逆転!!この昼間に記事をUPするのは不謹慎かもしれないが・・・・一人で感動してました。プロの世界はやはりスゴイ!!








・・・・この空白は余韻です(W)
posted by kuu at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 0700)ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OOo(オープンオフィースオルグ)

Ver.2.02 が公開されたみたいです。MSの強烈なファンなら別ですが、たまにはオープンソース系のソフトを使うのも悪くないのでは?Firefoxもすごくいいし・・・。多くの人の知恵や知識が統合されてこそ「ネットワーク」の価値が高まると考え、ほんの少しでも誰かの役に立つコンテンツを発信したいものである。

ALL for ONE、ONE for ALL!!

オープンオフィースはコチラです。
posted by kuu at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 0400) 便利かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

インターネットは何を変えたのか?

このタイトルについては何回かに分けてUPする予定。コチラにも少しだけ書いているが、インターネットがビジネスモデルを変化させたし、新しいビジネスを生み出していることは否定しない。しかし企業経営においてどの程度生産性が上がったのだろうか?確かにメール利用などによるコミュニケーションのとり方は以前に比べて便利になった。特に企画書などは圧倒的に早く、確かに送れるようになった(コストも下がっていると思う)。会社案内なども印刷物ではなくホームページで対応する(中小企業にとってはありがたいことである)しかし、「売上が飛躍的に上がったか?」「コストが飛躍的に下がったか?」を(厳密に測定することは不可能かもしれないが)今一度確認しておいても良いだろう。もしかしたら、就業時間中に仕事とは関係のないサイトを閲覧してたり、プライベートなショッピングや調べモノをしているかもしれない。誰もが簡単にインターネットにアクセスできる環境は、今までなかったような「時間の浪費」を生み出している。せっかく効率的なシステムができたとしても、浮いた時間が無駄に?に使われているのでは本末転倒である。現に労働時間は10年前とあまり変化していないのでは?とすると、定額制に甘んじた長電話、無意味なメールのやり取り・・・など、パーソナルな領域の息抜きをたくさん作り出しているだけにならないだろうか?朝から晩まで緊張し続けるのは無理がある、そのためにお茶の時間や昼休み、オヤツといった「チョット一服」のような時間が設けられていたはずだ。続きを読む
posted by kuu at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成分解析

あれの半分は何でできてる
チョット話題に上がっていたのでやってみた。DLはココから
たとえば携帯電話の成分
携帯電話の成分解析結果
携帯電話の70%は怨念で出来ています。
携帯電話の21%は花崗岩で出来ています。
携帯電話の9%は果物で出来ています。

意外に頷けるかも?斬新な発想は自分では思いつかないようなキーワードがあるものだ。企画にひとひねり欲しい時に使って見るのも悪くない。

ちなみにそのほか成分解析したのは「自分の名前」「会議」「煙草」など自分名前は面白い解析結果だったので一人で爆笑。なんといっても「90%は魔法でできている」らしい!!(UPしてある画像)
posted by kuu at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 0400) 便利かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

一流の人

今日の会議はM氏とK氏を交えてある事業の事前打ち合わせ、お二方とも、私より年齢は一回り以上上である、そして各々会長と呼ばれている。お二人をお引き合わせさせていただいたので同席してはいるが、私はコンサルタントというより、二人の会話を聞いているだけで大変勉強になる、どちらかといえば、生徒みたいな感じかもしれない。もちろんお二人はしかるべき人物であって、もしかしたら気楽に合えるだけでもありがたいことだ。いろんな会話の中で、野球のイチロー選手の話がでた、先日のWBCでもいつもと違う彼を感じた人も多いのでは?どんな分野でも一流の人独特のオーラみたいなものがある。また一流の人たちは自分のためだけではなく、業界のため、社会のため、国のため更に言えば世界のためまでも含めて生きているような気がする。自分のためだけでは決してないことは断言できる。

彼・彼女たちが一流を目指したのかどうかはわからないが、自分が努力して手に入れた技術や能力を広く社会に還元していることは間違いない、過去にも優秀な人はいただろうし、これからもあらゆる分野で優秀な人はでてくるだろう・・しかし一流と呼べる人はどれほどでてくるだろうか?

M氏もK氏もゴルフに造詣が深い、私も好きなので話は尽きない、ゲーリー・プレーヤーの著者はゴルフの本ではなく、一流の人の本だと思う、私がゴルフを始めて間もないころ読んだ本で非常に良い本だ。ゴルフをする人、ゴルフが好きな経営者は是非読むことをお勧めする。

注)この本を読んでもゴルフは上手くなりません(w)
posted by kuu at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

スカイプギフト

以前もスカイプについては何回か書いているが、まだ使ってない人は是非使って見るといい。たくさんの人に勧めてるのは、何しろ無料で話せるのだから、お互い(少なくてもかけるほうは)コスト的にみてお得!!今回はスカイプアウトのお試しが実施された。そもそもスカイプアウトというのはPCから固定電話や携帯電話にかける、これがまた格安!!(10時間で約1,500円)

今回は10分間のギフト。早速使って見た、skype-skypeの通話より、skype-携帯は音質が劣る気がするが実用には問題ない。と此処までだと単におすすめ記事になってしまう。今回チョット気の利いた方法だと感心した(といっても私が知らないだけで意外と当たり前なのかな?)それは、続きを読む
posted by kuu at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットは何を変えたのか−2

このエントリーは続編。 インターネットが社会に対して与えた影響は多い。しかし企業と個人では違いがある。今回は個人に対してどのような変化をもたらしたかを考察しよう。「しばしネットの世界では・・・」といわれるが、これは不思議な言い方だ、ネットの世界が別にあるような印象すらある。実際はリアルな世界の一部として存在しているので、ネットの世界といえどもリアルそのものである。今日インターネットの恩恵を受けていろいろと便利になっている、携帯のメール含めコミュニケーションスタイルも変化した。個人がホームページを持つのも簡単である。しかし良く考えてみよう。個人がそれほど多くのコンテンツを発信できるはずもない。ブログがこれほどまでに発展する前、個人的なホームページはほとんど見向きもされないものが多かったはずだ。それは今でも変わらない。しかしブログが爆発的に広がる昨今少し違いがある。もちろん更新を知らせるFEEDのシステムなども貢献しているのは間違いない。しかし何故多くの人がネットの世界に何らかの情報を発信するのだろうか?続きを読む
posted by kuu at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己防衛

自ら進んで求めた孤独や他者からの分離は、人間関係から生ずる苦悩に対してもっとも手近な防衛となるものである。(フロイト)

うぅ〜ん当たってるような違うような・・・かえっていじられやすくなる可能性があるのかも知れないし・・・
posted by kuu at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

これぞシステム!

少しお休みっぽい感じで・・・

因果応報??

システムの基本→誰が実行しても同じ結果

わかりやすいインターフェース!
親しみのある素材!
このメカニズム!

So Cooooooooool!!

「ピタゴラスイッチ」
posted by kuu at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットは何を変えたのか−3

このエントリーは続編です。 前回に引き続き、個人のインターネット活用の仕方として考察する。 前回は「繋がりを期待する」のではないだろうかと一つの帰結をしているが、更に踏み込むと、そこにはビジネス情報の発信が容易になっていることに気づくであろう。昔なら考えられなかった、「アフィリエイト」の仕組みがある。いろんな商材を販売するチャンスを手にしたわけだ、広告代理店的な活動が出来るようになった。また自分のビジネス(といってもアルバイトや副業的なビジネス)を告知することが容易になり、MLMや、販売代理店、情報商材、投資情報・・・様々な「儲け話」を発信することが可能となったわけだ。インターネットがなければ、出来なかったことである。その結果として怪しい儲け話も多くなる、これも一つの公害かもしれない。「私はこうして儲かった」「貧乏からの脱出」「楽して儲ける」・・・・これらは日記や自分の作品、特定テーマに対する主張を掲載するブログとは趣が異なる、また企業活動の一環として情報発信しているサイトとも違う。従来であれば電話や手紙で個人的な会話で情報交換されていたものが、不特定多数の人に「お客様として繋がる可能性がある」と期待できるようになったのである。続きを読む
posted by kuu at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

しりてなみそみてなしりそ

ひらがなだけで書くと意味不明なタイトルかも?漢字で書くと

「知りてな見そ、見てな知りそ」

昔、本か何かに書いてあったと記憶しているが、ググってもでないので間違ってるかも?意味的には絵画など、アートの鑑賞の仕方で、「知ってから見るのではなく、見てから知るほうがよい」ということ?
「何事にも先入観なしで対応しよう」ともいえるかな?・・・・写真は先日のもみじ・・・
posted by kuu at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

最近の若い人は・・・

青年は老人を阿呆だというが、老人も青年を阿呆だと思っている ジョージ・チャップマン

22歳の青年と明け方までおしゃべりをしていた。彼は既に自分の会社をもち仕事をしている。非常にいい男であり、素直な人物だ。彼から見れば私はさすがに老人ではないと思うが、彼の父親と同じような年代ではある・・・・・世代間ギャップはあって当然だが、自分が老人だと思われる頃にははこんな風に言いたい。

青年は老人を利口だというが、老人も青年を利口だと思っている kuu
posted by kuu at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shake your mind!! 「※※2.0」

2.0gen.JPG
コチラのサイトでなんでもいいので言葉を入れてポチっと・・・・結果はお楽しみ。

ちなみに下表は「コーヒー」の結果。
企画屋としては頭はいつもグニャグニャのほうが良いと思っているのですぐにはまってしまう・・・・


posted by kuu at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

普天間とか?

あまり詳しくない政治の世界の記事なのでチョットためらうけど・・
掲題の件
いろいろ考慮しなければ落としどころが見つからん・・・とい感じなのかな?
那覇市は国と概ね合意、しかし沖縄県は違うという感じで調整中・・・・

誰も自分の家の上を戦闘機が飛んでいくのを歓迎するはずはないだろう。どこか違うところを飛んでくれとなるわけだ。しかし誰も引き受けるわけがない。大人の世界は難しいなぁ・・・。そもそも基地が必要だという前提を見直そうとしなければ無理がある。世界中にいろんな戦闘基地があるのは、戦争が起きるというのが前提条件?青臭いといわれてもやっぱりおかしいと思う。日米安保の枠組みもあるけれど・・・、そもそも世界中には累々と積み重なった国々の歴史とか文化とか思想とか・・・あるのでなんともいえないバランスを図る必要があるのだろうが・・・。武器こそ変化してるが、太古の時代から人間の思考は変化してないのでは?ナショナルジオグラフィックスでやってそうな「生き延びる生き物の知恵」みたいなのとは違って、共食い的な要素があるから人間のほうが愚かなのもしれない??(どひゃー!自己否定じゃんこれ)世界中の賢い人たちが考えて作ってきた作品が今の姿だ、更にそこに自分も存在してるしなぁ・・・。日本が良く平和ボケとか言われるけど、世界中で平和ボケになったほうが(つまり戦争とかないってことね!)よっぽど良いと思うけど・・・ペルーとかイタリアでもリーダー決めで盛り上がってるし、民主党の小沢さんも頑張ってるし、誰か「世界中で平和ボケしませんか」と大声で言う、国のリーダーいないのかな?やっぱりガキみたいな青臭い記事になってきた。それとも人は刺激が欲しいだけなのか

*カテゴリーで少し悩んだ・・
posted by kuu at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

啐啄の機

「啐啄の機」という言葉があります。 「啐」は、鶏の卵がかえる直前に雛が嘴で殻をつつく音、「啄」は母鶏が殻をかみ破ること。内側と外側から絶妙のタイミング殻を破り雛がかえり健やかに成長していく。 今日はお手伝いしている会社の設立記念パーティにご招待いただいた。参加者は少ないものの、非常に上質な時間だった。新しいビジネスにチャレンジしていく瞬間に立ち会えるのはいつも楽しいし、ありがたいことでもある。コンサルタントの仕事の最も嬉しい瞬間かもしれない。経営陣のお人柄が見事に表現された2時間だった。 会社の内部環境と外部環境の両方から同時に殻を破った日だ。これから大きく成長する企業になるよう少なからず貢献したい。
posted by kuu at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットは何を変えたのか−4

今回は企業にとっての変化を考察してみる。 企業といっても業種・業態・規模などの違いがあり、「道具」であるインターネットの利用方法は異なって当然である。いずれにせよ利用目的を明確にしておかなければならない。当初インターネットで世界中にモノが売れるという会話があった。理屈上では正しいことである。地方都市の商店主が販売サイトを立ち上げ注文を待っていれば売上が上がる・・しかし実際は絶望的である。大企業は大企業なりの活用方法があり、中小企業は中小企業の活用方法がある。インターネットを利用する本質は個人であれ、企業であれ「情報の流通を効果的・効率的に行う」という点は同じである。(日本語の情報という言葉は曖昧なのでこの点については別途記載予定)情報には会社の所在地などの静的情報と新商品・新サービス・キャンペーン・・などの動的情報がある。大企業であれば動的情報も多頻度であるが、中小企業の場合それほど多くない。とすればホームページはほぼ静的情報にならざるを得ない、つまり今まであった印刷された会社案内が「ホームページ」になる程度である。もちろんショッピングサイトに仕上げれば多少の販売は見込めるし、生かせる事は事実だ、ちなみに自社サイトで売上があるのは大体リアル店舗でもかなり売れている企業である。たとえばネットで5億円の売上があるなら、50億円ぐらいはリアル店舗で販売しているかもしれない(データ不備により数字根拠なし!)・・・・・こんなことを描くとアマゾンはどうなの?といわれそうであるが、観点が違うのでここでは取り上げない、ロングテール理論としての事例企業のモデルであり、世界でも最もインターネットをフルに活用した企業の一社である事は間違いないが、アマゾンの商品は本やその他物販ではなく、販売する仕組みそのものが商品として考察しなければならない・・・・・・ 物販ならまだしも無形のサービスを提供している企業、たとえば飲食店、理美容、レジャー施設・・・リアルな店舗即ち、その場でないと販売できない事業の場合は予約などの仕組み提供程度であろう。静的情報の発信ではBtoBであれBtoCであれ限定されるのは否めない。そこで動的情報としてのブログやメルマガなどが利用される。しかしこのような活動はマーケティングそのものであり、続きを読む
posted by kuu at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

グーグルカレンダー


gc_button1.gif
新しいものが好きな私はとりあえず「触ってみる」ことが多いので・・・・使いやすさは他社に比べて良い感じではあるが、あまり使わないかも?この手のスケジュールの共有は共同で作業する(それもかなりの人数かな?)場合は有用かも知れないが・・・個人的には手帳のほうがよっぽど楽だ。PCはほとんど持ち歩かないし、手書きのほうが早いし・・・。更に言うならそれほど大勢の人とタスクをこなすことも少ないのが理由かも?プロジェクトマネジで進捗管理とか頻繁にしなければならないときは役に立つだろう。Yahooなどのカレンダーも本来的な使い方はしてないので、こちらもグーグルの意図に反した利用の仕方をすると思う。 どれほどの人がこれを使うのかな?「私はこうして使っている」というコンテストでもして欲しい。それとも話題づくりだけで利用してもらわなくてもいいのか?広告代理店業としては??誕生日に贈り物の広告が入ると買う人いるかも知れないしなぁ・・・・
posted by kuu at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 0400) 便利かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

★★超過激 無修正動画 無料 見放題★★

コチラです。過激すぎて絶対無理だと思う!! 良い子はまねしないように・・・続きを読む
posted by kuu at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする