2006年05月01日

5月病


今日から皐月!!いきなり5月病?病名が出来ると病人が増える!

チョット体調が優れない程度でも、○○病という病名がつくと立派な病人のできあがり、本当に病気なのか?そもそも病気ってなんだ?

身体的反応として身体自体が自動的に信号を発生している。身体とのコミュニケーションを十分にとれば原因も自ずとわかることが多いのではないか?・・・・・



ギックリ腰も癒えたことだし、変化の精妙な兆しを見逃さぬよう、連休中は瞑想三昧?

子供達もわかってくれるだろう・・・


posted by kuu at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

空ってなんて読むの?

読者の方から「直接メッセージ」でお問い合わせいただいた。お名前も、メアドも不要のメーッセージなのでこのエントリーでお答えします。

とっても特に決めてません・・・昔こんなサイトもアップしていたのでもしよろしければご覧下さい。

posted by kuu at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットは何を変えたか−6

空のつぶやき?というカテゴリーを先日設定し、4つUP(本当は3つの予定だった)してある。これはこの記事「インターネットは何を変えたかー6」を書くための準備なので唐突な記事と感じたかもしれない。(もちろん順番にお読みいただいてる場合だが・・・)、これらの記事は特にインターネットを利用してるからこそ実現できるエントリーといえる。特にブログのシステムは簡単に更新できる仕組みのために、



  • 冗談みたいな記事(宇宙人・・・)

  • ショートムービー仕立てのサイト紹介(グーグルゾン・・・)

  • 個人的な出来事(五月病・・)

  • 知らない読者とのコミュニケーション(空って・・・)←これ偶然!

  • 等々


ほんの数年前には出来なかったことである。作家、画家、音楽家・・・のアーテイスト、タレント、スポーツ選手などの一部の有名人、あるいは企業で言えばブランド力のある大手企業のみが為し得ていたことかもしれない。しかし今や、多くの人が誰もがアーティストとして、あるいは中小企業でも十分に情報発信出来る環境を手にしたといえる。今後は更に加速度的な広がりが予想できる。

続きを読む
posted by kuu at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

連休の過ごし方



ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門




連休中に何処にも出かけない人は、掃除することをお勧め。その前にこの本を是非読んでもらいたい、多分、読んでる途中で体が勝手に掃除をはじめるだろう。すぐにでも掃除したくなる不思議な本である。過去にも多くの人に薦めて、「全員が同じ反応」だった。これほど強く、誰にでも薦められる本は滅多に無いことだ



あなたが経営者なら、成功を加速する「そうじ力」




もおすすめ!!但し、必ず上記の「ガラクタ捨てれば自分が見える」から読んで貰いたい。

posted by kuu at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

価値の本質を問う?


momiji4.JPG


 



 



 



以前こんなことを書いているが、少し考察を深めてみたい・・・価値の本質?価値と価格ならなんとなく仕事っぽいエントリーになるのだが、連休中だし?まず、わかりやすくするために、価値の種類を大雑把に分類してみると



 



  1. 無ければ困るという価値

  2. あれば嬉しいという価値

  3. もしかしたら・・・という将来の価値



に分類できる。冒頭の記事はお金が「2.あれば嬉しい」にたいして支払われる世の中かもしれない・・・と書いているが、価値の本質から見れば、「1.無ければ困る」が重要だと考えるのは私だけではないだろう。



国や企業の経済活動であれば、生きるために不可欠な商品やサービスである。水・食料・エネルギー・・など。これらが過不足無く行き届いてはじめて次の価値、あれば嬉しいに進むのではないか?



もう少し個にスポットを当てると、 

続きを読む
posted by kuu at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビスケット



BESTMAX bis.jpg
 


うまそうでしょう!!衝動的エントリーです。


 



飢餓状態が続いている私はモニターについ手が伸びてしまう!! 指紋がつくだけなんだけど・・・



ビスケット工場所在地です。



工場のありかを教えてくれたのはコチラのサイトです。さすがに人気サイトですから色々勉強?になりますよ。

 



飲食店とか食品店とかならこれ使ってサイン作ると面白いかもね?



 

posted by kuu at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

グーグル サイトマップ beta




logo_wht_50.gif
サイト解析ツール、ログ解析など色々あると思いますが、チョットコチラに・・・。



グーグルっぽい感じはあるかな?



 



なんだ「グーグルっぽい」って・・・・要するによく理解出来てない時の曖昧なまとめ方です。
Tongue out



サイト運営してる人だけが関心あるテーマかな? 

posted by kuu at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 0400) 便利かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己発見??


コチラで少し遊んでみました。



学生自身の自己発見、自己分析ツール「スチューデントEQ」診断です。



さすがに学生ではないが、EQなんてそんなに変わらないと思い、診断してみた。結果を見て本当かよ??




 



shindan.JPG

カリスマかどうかは別にして、適している職業についてる割には予想と違う状況なんだけど・・・

続きを読む
posted by kuu at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグルの広報部か?・・・





こんなのFreeで提供されてたので、夜更かしついでに遊んでみました。 結構感動モノです。



といっても絵心無いとろくなもので描けないけど・・・



コチラからどうぞhttp://sketchup.google.com/



更に芸術作品を見たい方は続きをどうぞ・・

続きを読む
posted by kuu at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 0400) 便利かも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火





世間ではこどもの日ということでファミリー単位でイベント日になっている。昼間TVのニュースで、今日の予算は?という問いかけをしながら取材してるのを目にしてチョットびっくり、中には初孫ということで、50万円も使う家族もいた、大体は2万円程度の予算で今日を過ごすようだ。



少子高齢化そのものを反映してか、一人っ子に2世代がかりでお金を使う!先進諸国では子供は消費財的に解釈され、そうでない国では生産財である。つまり働き手として存在している。



我が家は3人の子供がいるので当然ながら生産財!早く成人して食わしてくれ・・・それまでが長いんだよな・・・ちなみにこどもの日のイベントは、先日掃除してたら出てきた花火があったので、夜少し楽しんだ。不良在庫の花火なので費用は0円!!これだけで結構楽しんでくれたと思う・・・?

posted by kuu at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16歳の女子プロ、ミシェル・ウィー



http://www.asahi.com/sports/update/0505/202.html



 なんともすごい人ですね。いい天気なのでゴルフしたいですが・・・ギックリ腰でまたスイング変わったかもなぁ・・・凶とでるか吉とでるか?そもそもゴルフ始めたその日からずっと悩んでいるんだから・・・それにしても今年の連休は長いな?

posted by kuu at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 0700)ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

一緒に100年後の社会を創造しませんか?


去年のデータだけど総務省のこのあたりの資料



http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/pdf/050517_3_1.pdfと、



読売オンラインの特集:匿名社会



http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6000/



拾い読みして、SNSについてエントリーを考えていたら



一緒に100年・・・というタイトルになってしまった。



ついでにコチラhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060501it01.htmをなんとなく読んでいたのだけれど・・・2年後だってさ!!他のことより優先したほうが良いと思うけど?いろいろ事情があるのかな?



個人情報保護法の関係でいろいろ変化があるのは仕事上もたくさん感じる今日この頃。・・・ルールが変われば新しいビジネスモデルが出来る・・・DM出せなくなるとか?そこでまた新しいビジネスモデルが出来上がりつつあったり(具体的に書いて真似する会社があると、お客様に申し訳ないので記載は控える)

続きを読む
posted by kuu at 03:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古今東西・老若男女



和風



一犬影に吠ゆれば万犬声に吠ゆ



一鶏鳴けば万鶏歌う



洋風 



人間は犬に似ている。遠くで他の犬が吠えるのを聞いて、自分も吠える。by ヴォルテール



 



あんまり変わってないかもしれないな・・・100年前でも1000年前でも・・・・ 





 



posted by kuu at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マウリ族



http://echan.thd-web.jp/に触発されて・・・



Turn your face to the sun and the shadows fall behind you.



ちなみにNZではTAMAKIという名前が河とか道路にもついてるらしい。



たとえばこんな感じで・・・Tamaki Maori Village



行ったことがないので誰か教えてください。予想ではTAMAKIは昔酋長だった? 



連休中瞑想しすぎて意識が変性してるかな?早くこの星に戻ってこないと・・・

posted by kuu at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

ぼろぼろな駝鳥



何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。



動物園の四坪半のぬかるみの中では、



足が大股過ぎるぢゃないか。



頚があんまり長過ぎるぢゃないか。



雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢゃないか。



腹がへるから堅パンも食ふだらうが、



駝鳥の眼は遠くばかりを見てゐるぢゃないか。



身も世もないように燃えてゐるぢゃないか。



瑠璃色の風が今にも吹いてくるのを待ちかまへてゐるぢゃないか。



あの小さな素朴な顔が無辺大の夢で逆まいてゐるぢゃないか。



これはもう駝鳥ぢゃないぢゃないか。



人間よ、



もう止せ、こんな事は。



 



高村光太郎 

続きを読む
posted by kuu at 10:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちりも積もれば・・・





人気ブログランキングのボタンよりこれを貼り付けておくほうが多少なりとも貢献できるかな? 大手企業が我々に代わり募金をしてくれる。一回クリックで1円、こういう仕組みがもっとたくさんあっても良いと思うが・・・(知らないだけかな?)サイドバーに貼り付けておこう(いい感じのボタンだと思うし)。



そろそろ仕事モードのエントリーもしないと!!
Cool

posted by kuu at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一緒に100年後の社会・・・国家の品格


連休の締めくくりに・・・・
日本人であることを実感すると同時に、日本人として生きることを再考した本である。
映画「ラストサムライ」を見て感動した人であれば何かつかめると思う。偶然?下記も読んでいたので、より理解が出来たような気がする(気のせいかな?)


どちらも古い本なので既に読まれた方も多いかもしれないが、
武士道
禅とは何か
も併せてをおすすめする。
posted by kuu at 21:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

漫画・アニメは最強のプレゼンツール?



つい先日北京でアニメ展が開催されて、活況を呈していえるようだ、日本の漫画・アニメは世界をリードしていると感じるのは私だけではないだろう。業界?に詳しいM氏と新しいビジネスモデルを企画中ではあるが、繊細な日本人の持つ文化そのものとして世界に発信し続けられる。(コチラはまたの機会に・・・)



ちなみにM氏が最近始めたブログ、本人を知ってると?*$#&jK=って感じ?(文字化けではないです) 



今回のタイトル・・・プレゼンツールか?・・・・・そもそも何かを相手に伝えたいからプレゼンするわけで、ストレートに伝えられる方法として、漫画やアニメは非常に有効だと考えられる。会社案内一つとっても文字だけでべたべた書いただけでは、見えるけど読まない。仮に読んだとしても正しく伝わるかどうかは疑問である。業務内容が複雑であったり、言葉で表現しにくい内容の場合は尚更である。漫画・アニメは伝えにくい何かを伝える方法としては強力である。



荒唐無稽なストーリー、次々に出てくる空想の「何か」・・・・・・「ないものをあるようにプレゼン」してるわけだから、「あるものをあるがまま、あるいはそれ以上にプレゼン」するのは漫画・アニメに分があるのは言うまでもない


続きを読む
posted by kuu at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

一緒に100年後の社会・・・財政?



前回のエントリーで漫画・アニメ・・・としたが、タイミングよくこんなところに出くわしてしまった!!



財務省のプレゼンテーション(24分48秒) 



内容は誰に向けて制作してるんだ?と首を傾げたくなる感じ?批判的に書けば「子供だまし」である。国も一生懸命やってるから理解して頂戴というメッセージか?



このあたりの記事:野口悠紀雄氏(チョット古いけど)なども読まれることをおすすめする。



エリート達?が知恵を出して作り上げてきた今日の社会に対して、評論家の立場を取ることは簡単であるが、ではどうするの?と問いかけられると、あまりにも膨大な考察をしなければならず、且つ考察しても必ずしも好ましい結論になるとは限らない。理論上で成立する事と現実は違う!血の通った人間が作り出す世間とは計り知れないエネルギーを内包している。歴史を紐解けばいろんなことが見えるかもしれないが、結果論でしかない、常に最善のと思われる判断を為政者達は行ってきたはずである。もちろん局所最適化でしかなく、今も昔もそれほど変わらないだろう。限られた情報で、ある期間の最も好ましい状態を想定する作業を断続的に繰り返しているだけではないのか?始皇帝であれ、ナポレオンであれ、ヒットラーであれ・・・多くの民の支持があり、良かれと思って「何か」を成し遂げようとしてきたはずだ、国であれ、企業であれ、組織として人を動かすリーダー達の行為は現代社会もあまり変わらない。 

続きを読む
posted by kuu at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SNS



この記事を書いてSNSの考察をしてたら、前提としての紹介制ではないSNSが出来るらしい!!一体何を持ってSNSというのだろうか?コチラがどのような事業展開になるのか、既存のSNSとは違いそうだが、どうもおじさんの頭じゃわからん!!紹介という制度が、ある種の安心感を提供していると仮定し、経営施策に活かすようなSNSを考察していたが、新たな観点を付加して再考察しておこう・・・



紹介なしで登録となると一定の基準で登録拒否もあるということか?


企業理念



  • 我々は、革新的なサービスの提供を通じて、 失われつつある日本の絆を取り戻します。

  • 我々は、常に独創的であり、挑戦的であり、柔軟であり、誠実でありつづけます。

  • 我々は、あらゆるステークホルダーとの価値共創に取り組むことで、世の中全ての人々の生活をより豊かに、より素晴しいものにしていくことを目指します。



が企業理念ならば優良なコンテンツを選んでいく基準でもあるのか?いずれにしても注目。



もと記事http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20105907,00.htm

posted by kuu at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする