2006年05月28日

特撮か、CGか?





こんなもの作っていらっしゃったなんて知らなかった・・



http://www.g-cans.jp/intro/wmv/all.wmv



(8分程度です)



ttp://www.g-cans.jp/intro/07photo360/index.html



見学会に申し込もうと思ったら、既にいっぱいでダメだった。



 



TOP頁http://www.g-cans.jp/index.html



インターネットがなかったら、一生知らなかったかも?



ネタ元はこちらGIGAZINEさんです。いろんな情報が早いです。あたらし物好きの私としてははずせないです。さすがに人気があるブログサイトです。



http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060527_g_cans/






 

posted by kuu at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しつけかおしつけか



社員教育、人材育成はどの企業でも最低限必要になる。躾と書くと少し経営から離れ、子供の躾などを連想されるかもしれない。もちろん子供の教育にも通じるところはあるが・・・



昨今は多様な価値感を認める、主体性を発揮せよ、自主的であれなど、各自に能力発揮を期待するマネジメント手法が多くなっている。実際、効果的な業種もある、更にそうでなければならない職種もあるだろう、当然能力給のウエイトが大きい給与制度を運用しているケースが多い。しかし、このような企業はむしろ特別と考えたほうがよい。



日本の産業構造を見ても90%以上は中小零細企業でありオーナー社長、ワンマン社長がほとんどである。私は、特に新人に対して、徹底的にしつけ、更に言うなら押し付けをおすすめする。理由としては、「日本らしい」、?と首をひねる方も多いと思う。一例を挙げると、タイムカードを押させる企業はそれを象徴し、且つ最もわかりやすい。仮に始業時間が午前9時からだとしよう。9時が早いのか遅いのかは各人の価値観に従って違う、それゆえ、行動を決めるつまり、タイムカードの9時を押し付けるわけである。各自の価値感を認めるのではなく、会社の価値感を押し付けてしまうわけだ。

続きを読む
posted by kuu at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

青年よ、大志を抱け!!



 Boys be ambitious!



有名な言葉である。



誰もが一度ぐらいは聞いたことがあると思う。



今日、私から見れば4人の青年に会っていろんな話を聞かせていただいた。皆それぞれ大志を抱いている人達ですごく気分がよかった。



この格言は大志を抱いている人が青年なんだと読みかえられる。



いつまでも大志を抱き続けよう・・・



ちなみに、全文を知っている人は意外に少ないかもしれない・・

続きを読む
posted by kuu at 00:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 0600) 格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

100のラブストーリー

ラブストーリーがテーマで少子化に歯止めがかかるとはあまり期待できないと思うが・・・

根本的に行政はのやることは少しずれがあると感じるのは私だけだろうか??

http://www.asahi.com/national/update/0519/OSK200605190045.html
posted by kuu at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 0500) 本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自然の叫び?



http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060520i415.htm



よく行く練習場じゃなくてホッ・・・ 



昨日の風雨はすごかったです。



以前のですが、こんなシーンも・・・



けが人がなくて良かったです。 

posted by kuu at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

衝動?



clikbored.jpg
とにかくこちら行ってください



そして暫く、遊んでから?続きをご覧下さい。 

続きを読む
posted by kuu at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ナンバーワンを目指せ!



2003年11月にこんなことを書いていた。当時は毎月一度更新をして「○○を楽しむ」というような提案をUPしていたのだが、このテーマについて再度触れておきたい。実はオンリーワン企業はそれほどないということだ?同じようなビジネスモデルで、同じような商品やサービスを提供する会社は一般的には多数存在する。だからこそナンバーワンだけが真の意味でオンリーワンであると考えるわけだ。



ネット上のビジネスでは物理的ロケーションは関係なくなるので尚更である。アマゾンは日本最大の本屋になった、今や本以外の物販もできるナンバーワン企業である。(もちろん本屋と見るのはバカである、ビジネスモデルが革新的であり、価値創造が起きたわけだ)



アマゾン以外でも、今後の技術革新も想定すれば、多種多様なビジネが生まれナンバーワン企業として誕生するであろう。そのときはリアルな世界で競合している企業群は静かにシェアを奪われているはずだ。



他方リアルなフィールドではどうか、

続きを読む
posted by kuu at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

2006年05月17日

プレスリリース

広告宣伝費の捻出は厳しい中小企業が多い、大手企業のように大量に広告を出したり、派手なイベントを企画する事は不可能に近い。

そこで考えられるのは新聞などに取り上げてもらういわゆる「広報」である。今回ご紹介する本の著者蓮香さんには先日食事をご馳走になり、貴重なお話を沢山聞かせていただいた。非常に頭の軟らかい根っからの企画マンであることは間違いない。

この本はプレスリリースの考え方はもちろんだが、豊富な事例が充実しているのですぐにでも活用できる。自分の会社がマスコミに取り上げられるとどんなことが起きるか想像してみて欲しい。売上や評判が高まる可能性があるのでは?しかも広告ではないのでただである。経営者なら是非一冊は持っておいてもよい本だ。

ちなみに今日のこの出来事、うまく取り上げられたと思う(蓮香氏が関係したかどうかは不明)。まさか本気で売るために仕入れたのではないでしょう?話題作りとしてはとてもGOOD!!
posted by kuu at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪問者に対する「おもてなし」



RSSってなに?このブログにもサイドバーのその他にべたべたアイコンを貼っているが、クリックしてもわけがわからないかも知れない?実際私は初めてこのアイコンをクリックした時は「なんじゃこりゃ?」と思った。
Surprised



今回、ご案内の直ぐ下 に設置したアイコンはRSSって何?という訪問者にとって



優しいおもてなしだ!!



リアルな世界でも不慣れなところに行ったときは戸惑いがある、海外などでは良くあることだが・・・、こんな時、初めてのお客様に優しい、わかりやすいおもてなしは非常に重要である。ビジネスの分野だけでなく、行政分野でもおもてなしの方法を是非見直して欲しいものだ・・・

posted by kuu at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

mixiはよく検索されているようだ




gtrend.JPG


SNSに関するエントリーで思いついて使ったのがこちらのgoogle trendsいろいろなトレンドを調べると面白いかも・・ 


実際の結果はこちらです。http://www.google.com/trends?q=mixi%2Cgree%2Csns&ctab=0&geo=all&date=all 



使い方は簡単で、入力してクリックするとグラフが表示、右上にあるboxから地域・期間が設定できる。japanにするとnews reference  volume はでないけど・・・



関心のある言葉を入れると面白い発見がある。ちなみにSNSかなり専門用語かな?mixiが代名詞っぽくなってるので、「SNSって何?」って聞かれたら「mixiみたいなやつ」 って答えるのが早そうだ。私がmixiの会員になったのは2004年の秋頃だったたのでほとんどの人は何それ?という状態だったかな?



他にM&Aとかlivedoorとかkoizumiとか適当な言葉のトレンドチェックをすると世の中見えるかも?



これは面白いよ?グラフはAll Regions だけどjapanにすると違うグラフになるから・・・チョット違った考察できるかも? 



インターネットはこういう使い方すると企画するときには本当に役に立つ!!今までは大変だったと思うでしょう? 







posted by kuu at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

SNSを経営に活かすには?



SNSをクライアントの経営に活かせないものかと思い、考察している最中ではあるが、途中記事としてエントリーしておく。



IT関連の記事エントリーは、自分のIT業界に関する無知をさらけ出すようで意外と躊躇する、何しろ少なくともPC使ってあれやこれあやと活動している人達の人口密度が最も濃いのがネットなのだから・・・場末のスナックでネタ話でIT関連の話しても「ヘェ・・・」て流れていくんだが・・・・



私はSNS運営会社のビジネスモデルに関して言及するつもりはなく、あくまでもSNSを企業経営に活かすにはどんな企画が必要かという点で考察している。 このサイトのブログシステムはmovable typeを使っているのと同様、ある会社がSNSというシステムを使って何が出来るかという考察である。



 



さて少し調べてみると思い白いことわかる。ちなみに私はmixi、Gree、あとチョットマイナーなSNSの会員ではあるが、プロフと自分のサイトURLだけUPしてある程度。



下記サイトはかなり参考にになったので興味のある方(既に知ってるか?)はどうぞ。



山崎秀夫教授によるソーシャル・ネットワーキングの最新動向の載せるブログ



英米の事例を踏まえ、考察している点は説得力がある。総論では頷けるものの、下記引用の部分は少し??が残る(私自身がまだ勉強不足)




・・・・・・・・・・ 



● 群れの巣移りの儀式



筆者はSNSを伝統的な社交倶楽部のネット版と見ています。そしてネット社交倶楽部の中に色々な小さなグループ(群れ)があります。  ですから一旦、参加者がSNSから離れ始めるとこの小さな群れ単位で他のSNSにどんどん移動しちゃうんですよね。まるでミツバチ群れの巣移りの儀式のようです。  この点は群れの文化が強い日本でも欧米でもあまり変わりません。(実践コミュニティ理論を知っている人ならこれは良く判るんだけど)   ちなみにこの群れの中の会話がマーケティング上のバイラルマーケティングやロングテールマーケティングの基礎となります。・・・・・・・



この部分だけ取り上げるつもりではないが、冒頭の社交倶楽部のネット版というと箇所と、最後の方の・・・・マーケティングの基礎となります。が??の部分。 



 

続きを読む
posted by kuu at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少子高齢化対策?



ファミリーレストラン(通称:ファミレス)とはそのまま考えれば、ターゲット名称と業態名称が一つになった呼称である。実際はファミリーが少ないかもしれないが・・・



さて、企業としての収益だけを考えるなら、どこも大差ないであろう。ここは思い切って国が問題視している少子化対策に一つ貢献するというのはどうだろうか?



ずばりファミリー優遇レストランである。



簡単に言うと、「家族でお越しのお客様は超割安!カップルとか一人とかその他友達同士などは割高にする」とまぁこんな感じの企画である。



行政的にも少し補助金を出すぐらいのことはしても良いのではないかな? 



 

続きを読む
posted by kuu at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

新聞に取り上げられる?




newspaper.jpg



 



海外の新聞で取り上げられました!!



何かすごいでしょう。



嘘です。



ついでにもう一つ



 



 



http://tools.fodey.com/generators/newspaper/snippet.asp 



 老後のたくわえ ・・・というエントリーでわけあってと書きましたが、体裁が整ってからというのはこの新聞のような事をはじめてしまったからです。もう暫く体裁整えてます。これが時間かかりそうで・・・



これだけだと、予告だけになりそうだし、今日は土曜日ということで、



もう一つ最近の「天体ショウ 」にちなんで?



コチラのサイトで紹介されてる



http://www.stellarium.org/



もお楽しみ下さい。 



 



リンクだらけの記事で失礼しました。   

posted by kuu at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイディア



For any idea that does not seem crazy at the beginning there is no hope.



Albert Einstein



最初の段階で馬鹿げてると思われないようなアイディアには希望がない。

 



企画にアイディアは必須!! 



言い換えれば、馬鹿げてると思えるようなアイディアにこそ希望があるのだ!!



勇気付けられる言葉だ、良かったアインシュタインが表現してくれていて? 

posted by kuu at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

こどもの割合は,昭和50年から32年連続



首都:ポートルイス、人口約110万人



これだけで国の名前が判る人は少ないかもしれない。答えはコチラです。



よいところだと聞いてます。行ってみたいというより住んでみたい国です。



さて、http://www.stat.go.jp/data/jinsui/topics/topi171.htm



日本の現状は総務省、統計局のデータによればこうなる。日本で事業展開するには影響することは間違いない。単純に若年向けマーケットは縮小、高齢向けマーケットは拡大と考えられる。

続きを読む
posted by kuu at 19:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老後のたくわえを・・・



http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060512k0000e040052000c.html



 わけあって、ニュースサイトを適当に眺めていたら・・・



この手の事件は多いと思うけど、古典的な資産形成法かも?



何処まで懐疑的に見るかだけど、かなり小遣い貰ってると思うのは恵まれない私だけかな?



さぁ、仕事仕事!!



ちなみに、上記の「わけあって・・」というのはもう少し体裁整えてから! 



 

posted by kuu at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 0900) その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事の現場はどこだ!!



http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20109147,00.htm



マイクロソフトが提案すると未来のオフィスはこうなる?らしい・・・



ごくごくごくごく・・・一部の人(エリート?)はそうかもしれないが、断言しましょう。



 



絶対にこうなりません!



 



人の手による作業がたくさんあるのです。それも膨大な作業がね!!



日常的な身の回りの業務はこのような仕事の環境では無理です。現実のモノを動かす仕事はデータを動かす仕事とは決定的に違うので、このようなオフィスでは絶望的です。まぁそこまで言及してないので別に強調して書くことでもないが・・・



 



 

続きを読む
posted by kuu at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

大学の必須科目?



ごみの出し方まで・・



この記事を見てあきらめた・・・



詳細は知らないけれど、こんなこと大学で教えるのかと思うと、自分の常識を疑うしかないのか?



全てではないにしても、実際この授業がある事を考えると、コンサルタントとして、経営戦略を考える際に大幅な見直しをしなければならないかもしれない・・・人材育成、マーケティング、組織管理・・・どの分野にも内外問わず人が絡むわけで、もしこの人たちが、私の期待している「一定の常識」を持っていなかったとしたら絶望的である。



時間をかけてでもやっぱり100年先を考えて行動しよう、そうでないと自分の人生が色あせてしまう。



勢い余ってこんなBLOGまで作ってしまった。まだよくわからにけどBLOGの共有が出来るみたいなので、一緒に楽しみませんか?





 

posted by kuu at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。