2007年04月17日

進学祝い




H19.jpg



進学祝いにプレゼント・・・



 




購入したいITデジタル家電トップは、高校進学時は携帯電話、大学進学時はパソコン



〜高校進学時の本人購入では、携帯電話の購入意向が50%に達した〜



 



今回のWebアンケート調査では、この春に就職・進学を迎える本人、およびその親のITデジタル家電の購入意向を調査。その結果、就職・進学祝いとして自分自身へプレゼントを購入する予定がある人は46%、一方、子供への就職・進学祝いの購入を予定している親は60%を占めた



株式会社 MM総研より引用】




 



IT関連商品ばかり!!



ちなみに私の頃の定番といえば”万年筆”いまどき万年筆を使う機会はほとんどないし、使ってる人を見ると凄くスマートに見えたりお洒落に見えたりする。中にはキザとしか思えない人もいるが・・・・



進学する若い人たちが携帯やPCで一体何を手に入れようとしているのだろうか?万年筆との共通項目として思考を楽しんでみると”コミュニケーションツール”といえるかな?携帯は当然として、PCがインターネットを通じて結ばれている今日の社会では ブログ、SNSも含め積極的に社会と繋がっていたい、あるいは新しい社会に自己表現し、その存在を示したいのかもしれない・・・まさかワープロを使って手紙を書きたいとか、表計算でお小遣いを管理したいとかを理由では無いだろう。



ほんの10年前はブログとかSNSなどはまだ埋もれていたはずだ?これほどまでに身近になると新しいコミュニケーションスタイルなので進学祝いには当然上位にくるのだろう。



「コミュニケーションツールの共有化」



「コミュニケーションツールの標準化」



この2点は非常に重要な要素だ。



なぜなら「人はいつもコミュニケーションをとりたがっている」・・・ 



 

posted by kuu at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 0200) 仕事・企画・戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。