2007年06月01日

感受性



感受性・・・「自分が感じて」受けとる力か?「相手の感じ」を受けとる力か? 要するに共感が必要なのか?



ある主張にに対して



@同意し、共感する。 → 仲良しだな。



A同意し、共感しない。 → 理屈はわかるが気分がスッキリしない。



B同意しないが、共感できる。 → 気分は悪くないが、納得がいかない。



C同意しないし、共感もしない。 → 喧嘩してる。



常に気分良く過ごすには@かB、コミュニケーションは難しい・・・



 




「自分の感受性くらい」



 



ぱさぱさに乾いてゆく心を



ひとのせいにはするな



みずから水やりを怠っておいて



 



気難しくなってきたのを



友人のせいにはするな



しなやかさを失ったのはどちらなのか



 



苛立つのを



近親のせいにはするな



なにもかも下手だったのはわたくし



 



初心消えかかるのを



暮しのせいにはするな



そもそもが ひよわな志にすぎなかった



 



駄目なことの一切を



時代のせいにはするな



わずかに光る尊厳の放棄



 



自分の感受性くらい



自分で守れ



ばかものよ



 



自分の感受性くらい



Hatachi - Ibaragi Norikoより引用】




 



 

posted by kuu at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 0800)空のつぶやき? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。