2007年05月04日

100人の村は楽園だった



連休中はゴルフの予定もなく、かといって家族で旅行の予定もない。近所をふらふらする程度なので、意外に読書が進む・・なにげにずいぶん昔の本を見つけて読み返した。薄い本なのですぐ読める。



100人の村は楽園だった



//////  ある日、大変なお金持ちが、貧しい経験を自分の息子に経験させようとしました。田舎の知人の家に息子を預けて、世の中の人々が実際にどれほど貧しいのかを見せようと思ったのです。田舎での滞在を終え、息子が家に帰ってくると、父親は尋ねました。



「どんなに貧しいか、わかっただろ?」



「そうだね。よくわかったよ」と息子は答えました。



「おまえはどんなことがわかったんだい?」



息子は答えました。



「僕たちの家には籠の中の小鳥が一羽しかいないけど、あの農家には犬と牛とたくさんの小鳥がいたよ」



「僕たちの家には、庭にプールがあるけど、あの人たちのところには、どこまでも続く川があるんだ」



「僕たちの庭には夜、まぶしい電灯があるけど、あの人たちのところには夜、満天の星空があるんだね」



「僕たちは、小さな地面に住んでいるけど、あの人たちの住んでいるところは、見えないぐらい遠くまで広がっているんだね」



「僕たちには、僕たちに奉仕する召使いがいるけど、あの人たちは、他の人たちのために奉仕しているんだね」



「僕たちは自分たちの食べ物を買うけど、あの人たちは自分たちの食べ物を育てているんだね」



「僕たちの家の周りには、僕たちを守るための壁があるけど、あの人たちには守ってくれる友達がいるんだね」



息子の返事に、父親は言葉を失いました。そして、息子はこう言いました。



「お父さん、僕たちがどんなに貧しいかを見せてくれてありがとう」



物質的な価値観にとらわれた父親が気付いたことは、まったく新しいことではありません。「ただ忘れていた」ことだったのです。探し続けていたメガネは、実は掛けています。それは記憶喪失に陥った人が、ある時ハタッとすべてを思い出すのに似ています。記憶喪失になった本人にとっては、忘れている事にさえ気付かないかもしれませんし、もし気付いても、解決がとても難しいものと感じたことでしょう。しかし、答えは自分のなかから、ある日、突然やってくるものです。真実は、果てしない記憶の中に存在しており、私たちが気付くときをいつもまっています。 ////



もう一冊



これは大型本です。ネイティブ・アメリカンのライフスタイルに学ぶべき何かがあるかもしれません。かなり奥深いです。「ネイティブ・アメリカン―叡智の守りびと

posted by kuu at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

新緑のモミジ



2007momiji.jpg



 



私は新緑のモミジが凄く好きだ・・・この時期になると毎朝庭先で紅葉と会話している(気のせいか?)ただ本当に好きだ。



庭の片隅で無言で存在し、でしゃばることも無く、たんたんと紅葉(コウヨウ)の準備を既に始めている・・・



自分のおかれている環境を素直に受け入れ、やるべきことを愚直なまでに実行している。自然の営みは無駄がなく無理もない・・・



自分が自然の一部であると痛感させられる。



さらに目を向ければ、名も知らぬ雑草がありこちに新芽をだし、逞しく育ち始めている。



誰に振り向かれることも無く、ましてや邪魔者扱いされる雑草にも生命の息吹を感じ、感謝の念を抱けるだけの感性をいつまでも持ち続けたい。



 

posted by kuu at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

人は大きいのだろうか?




size.jpg



知り合いがgoogle Earthを動かして感動・・・



自分の悩みがちっぽけに思えると・・・確かにその通りですね。



Universcale 



enterで入っていくと、幻想的なBGMと共に極小レベルから極大レベルまでのイメージが見れます。



私たちの物理的サイズは相対的に計測は可能です。



しかし、自分を認識する意識?は無限大から無限小までのサイズを網羅しているのかもしれません・・・



有るようで無い・・・



無いようで有る・・・



無が在る?
Undecided


posted by kuu at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

心をこめる・・・


bookrose.JPG


大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです。(マザー・テレサ)



何についても言えること。



仕事でも、遊びでも、人間関係でも・・・



雑にならないよう丁寧に、心をこめて・・・



「結果として何を手にするか」はわからないけれど、



振り返れば、



「丁寧に生きた人生」を実感できるだろう・・・   

posted by kuu at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

5,000年を振り返る



一年を振り返る時期ですね。今回は思い切って5,000年を振り返ってみましょう!といっても宗教の歴史です。



宗教の定義は様々だとは思いますが、文化や道徳など多方面に影響を与えています。一定の価値を形成している現実を理解することは大切かも知れません?こちらのサイトではビジュアルでわかりやすく代表的な宗教が世界にどのように広がってきたかを見ることが出来ます。何かを感じるかもしれません。1年という時間の価値が変わるかもしれません。もう一日で今年も終わります。新年は笑いながら迎えたいものですね。


 




*IEだと全体が表示されないかもしれません。Firefoxはレイアウトが乱れるかもしれません。



http://www.mapsofwar.com/ind/history-of-religion.html

posted by kuu at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

年内最後にもう一つだけ善行をしてませんか?



最後の締めくくりに何でもいいから一つだけ余分に善き行いをしてみませんか?



世界中で実行したらすごいことになるでしょう・・・



せめて このブログをご覧になった方は些細なことでいいです。ごみ一つ拾うだけでもね。



偽善という言葉は「人の為」それがいいじゃないですか!



本当は戯善(善と戯れる)のほうが好きだけど・・・



次の作品は7分程度ですが良く出来てます。こういうセンスはとてもgood!!。是非お楽しみください!!






Silent, Short But Good - video powered by Metacafe

posted by kuu at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

進化2・・・



shinka2_R.jpg


 


人間はどこまで進化するのだろうか・・・


はたして進化だろうか?


単に変化と言ってもいいかな?

posted by kuu at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

何かひとつ・・・



mmj_R.jpg
クリスマスシーズンになるとオトウサンタは大変だ。我が家の子供たちのリクエストもころころ変わる。その都度サンタに確認してあげるといって予算(といってもすごく少ないので限定されるが)を考える。ところで皆さんはどうですか?



何かひとつだけプレゼントされるとしたら何をリクエストしますか?大人だから「お金!」などの夢のないリクエストはひとまずはずしてくださいね。「何かひとつ選ぶ」意外に難しいかもしれません。



もう少し質問の範囲を拡げると発見があるかもしれませんね。たとえば 次のような問いかけになんと答えますか?

続きを読む
posted by kuu at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

意識の広がり?



自分の意識がどこまで広がるかで見据える世界観が変わる。自分個人だけか、宇宙全体にか・・・



あまりに広がると検証不能な領域になり意識そのものの定義を見直す必要すら発生してくる。



人はいつも自分に都合のよい範囲で都合のよい解釈をし、都合のよい行動をする。どうせなら最大限意識を拡大してみるのも悪くない。



下記引用は ガンジーの意識・世界観を表現しているのかな?参考までに・・・・




  1. 労働を伴わない財産 (Wealth Without Work)

  2. 良心のない快楽 (Pleasure Without Conscience)

  3. 品性を伴わない知識 (Knowledge Without Character)

  4. 道徳に欠けた商売 (Commerce Without Morality)

  5. 人間性のない科学 (Science Without Humanity)

  6. 献身のない祈り (Worship Without Sacrifice)

  7. 原則のない政治 (Politics Without Principles)

  8. 責任を伴わない権利 (Rights Without Responsibilities)



ガンジーの「世界にある7つの誤り」プラス1-*ListFreak


posted by kuu at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

もしも今、人類が地球からいなくなったら・・・



すごいことを想像する人がいるもんだ・・・・



http://www.timesonline.co.uk/article/0,,3-2399972.html 









0,,351113,00.jpg
 



大雑把にいうと (翻訳は??)



明日までには街灯と家の明かりが消えうせて・・



田舎道は20年で雑草が生い茂り・・・・



50年もすれば都会でも植物が生い茂る・・・



100年もすればビルも跡形もなくなり・・・



200年すれば大都会のビル、ガラス等もなくなる・・ピラミッドは既に3000年経っているけど、あと1000年で左側の多くがなくなってる?



人類の痕跡は20万年で消滅・・・、未処理の放射性物質は200万年・・・



・・・・5万年後に考古学者が地球に来ても我々がいたことを示す証拠はほとんどないだろう・・・・

 



さぁ〜て、今晩は何食べようかな?



 



 



こちらでも紹介されてます。



http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2006/10/earth_without_human.html

posted by kuu at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

影響



様々な関係の中で相互に影響しあっていることを誰も否定しない・・・・



人間関係だけではなく、もっと大きな関係を感じ取り、その関係そのものが自分と同化する瞬間



自分が消えうせる・・・




large.jpg



 



 



風が秋を主張し、冬に備えよと・・・



富士山の初冠雪は平年より6日遅く、昨年より4日早い・・・



今日は満月、血液が月の引力と引き合う・・・



 



 



 



これほどまでに完璧でフラクタルな現実を創っておきながら、無秩序に見せる技法を取り入れた・・・・



作者は一体誰なのか?



嗚呼・・



(月の写真はhttp://moon.jaxa.jp/ja/index_fl.shtmlから・・・)



前にも紹介してますが星好きにはこちらもお薦め、http://www.stellarium.org/ 

posted by kuu at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

めぐりあわせ



偶然か?あるいは必然か?こんなことを話題にするケースは誰しもあることだろう・・縁といってもよい。



glass_R.jpg
以前こちらで紹介した本の翻訳者、下條氏の弟さん(私と同じ年齢)の会社のお手伝いをしている、まさかこんな出会い方をするとは・・・・天才肌の経営者で非常に魅力的な社長である(彼に言わせると兄貴は更に天才らしく理解不能な人らしい・・・)。



不思議な縁に感謝し、良き出会いにしよう・・・

posted by kuu at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

踊る赤ちゃん人間:N・H・K編



踊る赤ちゃん人間、歌詞はまさにシュールとしか言いようがない・・・(good song です!!)、カラオケで歌うと受けること間違いなし(実は、娘が歌って大うけだった!!)CDを買うのは?という人はyou tubeで・・・。



オリジナル(TVversion、ローカルでしか放送してない)



http://www.youtube.com/watch?v=EfFOfi83GwI



ある意味でお薦めは下記(力作です!!)



http://www.youtube.com/watch?v=BbLDITqACVc 



出来れば両方3回ぐらい見ると、力作が頷ける。



N・H・Kはこちらです。






posted by kuu at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

誕生日





birth.jpg




この子がどのような人生を歩むのか・・・



社会がこの子をどのように扱うのか・・・ 



生れ落ちる瞬間からいやそれ以前から特別に扱われる存在とは・・・



彼が皇位継承してるときに私という存在は消えうせているだろう・・・



 



 



 



時は移ろいながら空間に現実を紡ぎ続け、



歴史という読み物が編纂される。



登場人物は過不足なく配置され、舞台は広大である、



時々に際立ったキャラクターを存在せしめることにより、



現世を興味深くし、彩を添えている。



全ての存在は役者であると同時に観客でもある。



全うしようじゃないか!!己に与えられた役柄を・・・

続きを読む
posted by kuu at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

一年前の自分?



夕刻からの予定が変わり、時間に余裕が出来た・・・



過去のブログをチョット読み返すとなんだか意味不明ともいえることが書いてあるので昨年の夏はきっと精神的に病んでいたに違いない!!



特にhttp://blog.livedoor.jp/ttl/archives/2005-07.html



livedoorのブログは当初から少々怪しいげな感じで書いてはいたが・・・・



amebloも変かな?http://ameblo.jp/ttl2/



といいながら、またもや新しいブログを立ち上げてしまいそうである。



こちらです。http://kuu.vox.com/ 



そのほかにはつまみ食い状態のブログとかいくつかある、何とか一本化しようと思い、このブログを立ち上げたはずなのに、そこで考え方を変化させて、あちこちに書き連ねてみようと・・・少々分裂気味だな!



来年の今頃は一体どんな印象をもってこの記事と再会するのだろうか?? 

posted by kuu at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

脱皮










人の成長も脱皮するがごとくハッキリすると面白い・・・



知識偏重教育が好ましくないというが、情操教育偏重も如何なものか?要するにバランスが大切だという月並みな言葉でまとめるしかない・・・・



我が家の水槽に仲間入りししたザリガニが、見事に脱皮した。初めて見たその抜け殻にこども達は大喜びだ。脱皮という言葉を体験した瞬間だろう。(写真は1日後のもの)



植物の成長や小動物の成長を身近で体験できる機会が減っている都会では、自分がこどものころ体験した自然のリズムや不思議さを感じる事が困難である、偶然にもこの小さい水槽で脱皮してくれたザリガニに感謝!!こどもたちには、このような瞬間を体験し、自然とともに生きる人になってもらいたい、更にいえば自然を前に謙虚な姿勢で生きる人であって欲しいと思う。同時に自らが殻を破らねば成長することは出来ないという厳しさと可能性を会得して欲しい。



 チョット関連するかも?

http://blog.livedoor.jp/ttl/archives/50185760.html 

posted by kuu at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

イリュージョン




eye.jpg
こちらのサイトhttp://www.johnsadowski.com/big_spanish_castle.html



でまずは確認?



青っぽい色とと茶色っぽい画像をボーっと眺める(中程の黒点を30秒ぐらい)その後マウスを乗せると鮮やかなカラーのお城が見えるでしょ!!



過去にもhttp://blog.livedoor.jp/ttl/archives/50232363.htmlとかチョット関連してhttp://blog.livedoor.jp/ttl/archives/50364631.htmlなどを書いているが・・・・



そういえばリチャード・バックのイリュージョンが新訳され、より原書に近い。面白い物語なのでお休み中に読んでみると生きることが楽になるかも?



イリュージョン―悩める救世主の不思議な体験


posted by kuu at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

ツイタチ




lion.jpg
月初め、即ち今日、1日(ついたち)は気分良くすごしたいものである。何事もスタートの瞬間が気分良くはじまると最後までスムーズに進む気がする。



強く意識していたわけではないが、今日は一日にふさわしい日であった。出版社の社長と2時間ほど面談したが、内容は充実していたし、何か新しい自分に出会えた気がする。8月はとてもスムーズに進むだろう!!Mさんありがとうございます。

続きを読む
posted by kuu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

友達




bee.jpg
「お父さん友達何人いるの?」と突然こどもに質問される・・・・



「たくさんいるよと」答えながら、友達ってなんだ?と頭の中に疑問が・・・・見透かしたように、「どんな友達?」と聞かれ、「いろんな友達」という意味不明な答えでごまかしながら会話を楽しむ。



どこかでこんな文章を読んだ記憶がある



・・・・仕事や家族、慌ただしい日常生活に時間を取られ、自分の時間すら満足にないのですから、友達のための時間などあるはずもないのです。それでも私たちは、惜しみなく与えられる友情、感謝の心で受け取られる友情こそ、人生の最も素敵な贈り物の一つだということを知っています。・・・・・・



さて友達は誰かな?

posted by kuu at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

あなたはハンカチが必要な人かな?

何も言わずに・・・


 



何が自分に起きるのか?



下記リンクをご覧下さい。 



http://www.arai516.com/blog/2006/07/post_e7bc.html


posted by kuu at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 0300) 人生・問いかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。