2008年02月26日

実物? Gmail 愛好家は必見かも?


これはかなりの力作です。というより力技か?


ロシアの方が何を考えてこれを作ったのか、まったく私には理解で行きませんが、gmailをかなり長く使っている私は「ものすごく親近感が沸く」作品です。妙に最後まで見てしまって微笑んでしまう・・・

ロシア語はさっぱり不明ですが、見ているとなんとなく何を言いたいのかがわかります。(gmailを使ってない人はまったく意味不明な作品です)

世界中には「常識人」では考え付かないようなことをする「偉大な方?」がいるものだな・・・と改めて思います。見ようによっては「変人」とラベルされるような人でも「偉人」といえるかもしれないので、もう一度私の周りにいる「変人」を再チェックしてみよう・・・ん?もしかして自分も変人か?
Tongue out
ラベル:idea
posted by kuu at 00:33| Comment(2) | 8.その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

誕生日


thanks1129.jpg

昨日が50回目の誕生日!世間的には1歳年をとったということになるらしい・・実感としては何か変わったわけではない。

しかし、記憶があるかどうかは別にし、多分「自分」の始まった日が50年前にあったのだろう・・その日から「私」が始まったといってよい。当然「それ以前」は無かったに等しい・・

全ては私以外の誰かの記憶や記録であり、リアルタイムで経験していないいじょう、私は擬似的な体験を通して想像するか、感情移入することがせいぜい出来ることである。

もっとも、よくよく考えれば、いまキーボードに向かってこのエントリーを打ち込んでいる瞬間の空間と時間のみを経験できるのであって、全ては記憶の倉庫にしまいこまれていくことになる。明日になれば「昨日この記事を書いたんだ」という記憶とネット上に書かれた記録があるだけだ・・・

50年という時間が長いのか短いのかは主観的な「感覚」のなので表現するのは困難だが、誕生日を健康で迎えられたことに感謝。

両親に、家族に、友人、知人に・・・そしてこの社会に感謝。ありがとうございます。

こぼればなし: ジャネーの法則:
〜主観的に記憶される年月の長さは、年少者にはより長く、   年長者にはより短く評価されるという現象〜
として提唱されています。

具体的に同法則が解説しているのは、

▽ 50歳の人間にとって1年の長さは人生の50分の1、

しかし、5歳の人間にとって1年の長さは人生の5分の1

▽ つまりは、50歳の人間にとっての10年間が5歳の人間にとっての1年間相当し、

▽ 50歳の人の1日が 1歳の人の50日にあたる・・・

という(ともすれば当たり前のことのような)内容。

一年、一ヶ月、一日の長さも重みも主観的ではありますが、
多忙になる12月ももう直ぐ。
一日一日を大切に生きていきましょう!!
ラベル:growth life
posted by kuu at 10:05| Comment(0) | 8.その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

心機一転


まぁっ、なんだ、暫く全てのブログを中断してました。今日からまた気が向くままに書き始めようかと・・・これからはテキストベタ打ちが多くなると思います(ってどうでもいいか?)また覗きに来てください。

ちなみに過去記事は全てhttp://blog-de-katari.seesaa.net/においてあります。宜しければご覧下さい。
ラベル:challenge
posted by kuu at 10:26| Comment(3) | 8.その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする